スポンサーリンク
スポンサーリンク

就活生の悩み!卒論と就活の板挟みを防ぐには

文系大学生,プログラミング 大学生向け

 

就活と卒論の兼ね合いが重要です(^^♪

 

大学生の一大イベントに、就活がありますよね!就活は、開始時期は人によって違うとは思いますが、一般的には4回生に入ってから本格化すると思います。

 

大学4回生というと、卒論の準備も始めないといけない時期です。そのため、この時期は就活と卒論の時間配分が難しくなります。

 

そんな中で場合によっては、就活と卒論の板挟みになることもあるんです。そこで今回は、就活と卒論の板挟みにあわないために必要な行動をご紹介していきます(#^.^#)

大学生の二大イベント!就活と卒論を両立させる方法とは

卒論,就活

就活と卒論を両立するための対策① 卒論の準備を早めにする

 

就活と卒論を両立するには、卒論の準備を早めにすることが効果的です!基本的に、就活が終わってから卒論を提出することになります(#^.^#)

 

そのため、卒論は後回しにされがちですが、実は卒論の準備を就活が始まる前にしておくと、その後が楽になるんです。

 

卒論を作成するにはさまざまな準備が必要で、参考資料収集(本・論文)・卒論のテーマ決め・先行研究の分析など本文を書き始める前に準備すべきことがたくさんあります。

 

大学4回生から就活が本格化すると仮定して、大学3回生までに卒論の準備をある程度しておくことによって、就活が始まったときに、就活に集中することができます!

 

また、万が一、就活が長引いてしまった場合でも、卒論の準備をしていればなんとか卒論を完成させることができます(#^.^#)

 

自分が早く就活が終わると思っていても、意外に長引くことも多いです。

 

このように、就活に集中するためにも、卒論の準備は早めにしておいた方がいいです!

 

大学生の就活に役立つサイト!就活の手助けになるサイトをご紹介
大学生の一大イベントに「就活」があります。就活は採用活動の開始時期が変更されるなど、近年では活動内容に変化が生まれています。大学生はそんな就活の変化に対応しなければいけません。そこで今回は、今後の就活に役立つサイトをご紹介します。

 

就活と卒論を両立するための対策② 就活を早く終了させる

就活,卒論

 

就活と卒論を両立するには、就活を早く終わらせることが効果的です。就活が早く終わるか終わらないかは、就活を開始するまでの準備が決めるといっても過言ではありません

 

……がそうはいっても、採用する側があってのことですので、すべてうまくいくかというとそうではありません( ゚Д゚)

 

ですが、就活の準備をしっかりして、早く自分が望む進路をしっかり決めることで、卒論を作成する時間が長くなります(*^-^*)

 

卒論の準備は時間があればあるほどいいです(*^-^*)

 

卒論にかける時間が長くなればなるほど、資料収集や本文を作成する期間を多く取れるので、中身のある卒論を作成することができます。また、作成してから見直しの時間も取れるので、ミスを未然に防ぐことも可能です。

 

このように、就活を早く終わらせることで、卒論に時間を割くことができます!

 

就活と卒論を両立するための対策③ まずは就活に集中する

 

就活と卒論を竜率するためには、まず就活に集中することが効果的です。よくある事態として、就活中に卒論にも力を入れようとして、就活が滞ってしまうといったことがあります!

 

これは、私の経験上、まじめな人に多い傾向なのですが、どうしても就活と卒論の両方を同時に行おうとしてしまう人がいます。ですが、就活は想像以上に体力・精神ともに消耗します”(-“”-)”普段と違った雰囲気で、面接などでも緊張するため、かなり大変です!

 

そんな中で、卒論にも力を入れようとするとパンクしそうになると思います。

 

両方とも全力はかなりきついですよ…….

 

私がおすすめしたいのは、まずは就活に力を入れる。そして、就活を早めに終わらせた後に、卒論に集中するという方法です(*^-^*)

 

この方法だと、割り切って行動することができるので、就活のときは就活だけ卒論のときは卒論だけと集中できます。割り切って取り組むことで結果的に就活が早く終わって、卒論にかける時間が長くなるという仕組みです!

 

このように、ときには、割り切ってどちらか1つに絞って取り組むことも大切です(^^♪

 

就活と卒論を両立させるには!なにより準備が大切

就活,卒論

 

ここまでで、就活と卒論の板挟みにあわないようにする方法をご紹介しました。就活も卒論も分かってはいても、いざ始まると苦労するものです!

 

しかし、あらかじめ準備をしておくことで両立できるものだと思います!就活も卒論もしっかり準備をして、自分の思うような結果を出してほしいと思います。

 

【文系大学生とプログラミング】プログラミングを学ぶことのメリット
最近ではIT関連のニュースも多く、プログラマーの需要が高まっているというニュースも耳にします。しかし、文系大学生はプログラミングに無縁で勉強しても意味がないと思っている人もいるのではないでしょうか。でも、文系大学生こそプログラミングを学ぶことに意味があると思います。そこで今回は、文系大学生がプログラミングを学ぶ意義を解説します!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン