卒論と就活を両立させるには?【就活を優先するのがコツ】

就活 卒論 両立 就活
この記事の内容
  • 就活と卒論を両立する方法
  • うまく就活を進めるなら【逆オファー型サイト】

就活と卒論を両立させるためには、まずは就活に力を入れるのが大切です。

就活と卒論のどちらから手をつければいいか分からず、結局どっちつかずになる人もいます。

 

まずは、就活に専念して内定をもらってから卒論に取り組むのが効率的。

この記事では、就活と卒論を両立する方法を解説します!

 

就活優先がポイントです!

 

就活と卒論を両立させる方法とは?

卒論,就活

 

大学生の中には卒論作成と就活両方を行う方も多いですが、卒論を書き始める時期と就活の時期がかぶってしまいどうしたらいいか分からない方も多いと思います。

 

ここからは、就活と卒論を両立されるコツとして以下の3つのポイントを解説します。

 

  • 卒論の準備を早めにする
  • まずは就活に集中する

 

卒論の準備を早めにする

 

就活と卒論を両立するには、卒論の準備を早めにすることが効果的です。

 

卒論は就活より後に提出することになります。

 

そのため、卒論は後回しにされがちですが、実は卒論の準備を就活が始まる前にしておくとその後が楽です。

 

卒論を作成するにはさまざまな準備が必要。

 

  • 参考資料収集(本・論文)
  • 卒論のテーマ決め
  • 先行研究の分析など

 

本文を書き始める前に準備すべきことがたくさんあります。

 

大学4年生から就活が本格化すると仮定して、大学3年生までに卒論の準備をある程度しておくことで就活が始まったときに集中することができます!

 

また、万が一就活が長引いてしまった場合でも、卒論の準備をしていればなんとか卒論を完成させることができます。

 

自分が早く就活が終わると思っていても、意外に長引くことも多いです。

 

就活に集中するためにも卒論の準備は早めにしておいた方がいいです!

 

まずは就活に集中する

 

就活と卒論を竜率するためには、まず就活に集中することが効果的です。

 

一般的に大学生が就活をする期間は、大学4年生の2月くらいから9月くらいまでなので、それまでは就活に集中するのがおすすめ。

 

よくあるミスが就活中に卒論にも力を入れようとして就活が滞ってしまうケース。

 

これは私の経験上、まじめな人に多いですが、どうしても就活と卒論の両方を同時にやりたくなってしまうんです。

 

ですが、就活は想像以上に体力・精神ともに消耗しますし、普段と違った雰囲気で面接などでも緊張するためかなり大変。

 

そんな中で、卒論にも力を入れようとするとパンクしそうになると思います。

 

私がおすすめしたいのはまずは就活に力を入れる。

そして、就活を早めに終わらせた後に卒論に集中するという方法です。

 

この方法だと、割り切って行動することができるので、就活のときは就活だけ卒論のときは卒論だけと集中できます。

 

割り切って取り組むことで結果的に就活が早く終わって、卒論にかける時間が長くなるという仕組みです!

割り切ってどちらか1つに絞って取り組むことも大切です。

 

就活から集中して取り組むのがコツです!

 

上手く就活を進めるなら【逆オファー型就活サイト】

 

卒論と両立して就活を成功させるには効率よく就活を進めるのが大切ですが、そのためにはできるだけ楽して企業と出会う必要があります。

 

ただ、たくさんある企業から自分に合った企業を見つけてアプローチをかけるのはかなり時間がかかりますよね。

 

その点、逆オファー型就活サイトであれば、一度プロフィールを登録しておけば後は企業側からアプローチが来るので楽です。

 

もちろん、企業からオファーが来ない可能性もあるので逆オファー型就活サイトだけに頼るのは危険ですが、卒論や就活が本格的に始まる前に登録しておくと良いでしょう。

 

早めに登録しておけばそれだけ企業と出会える可能性が広がりますし、時間があればもしオファーがもらえなくてもプロフィールを更新して魅力的なものに修正することもできます。

 

プロフィールが充実すればオファーがもらいやすいです。

 

ちなみに、このブログでは逆オファー型就活サイトを含むおすすめの就活サイトをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

どのサイトも無料で登録・利用できるのでとりあえず登録してみるのもいいかもしれませんね!

 

まとめ

就活,卒論

 

ここまでで、就活と卒論の板挟みにあわないようにする方法をご紹介しました。

 

卒論の準備は大学3年生までに少しずつ進め、就活時期は就活に集中するのがおすすめです。

 

とはいえ、就活も卒論も分かってはいてもいざ始まると苦労するものです!

就活も卒論もしっかり準備をして、自分の思うような結果を出してほしいと思います。

 

就活ロードマップを徹底解説!就活スケジュールや後悔しないためのポイントも紹介
この記事では就活のロードマップをご紹介し、就活が本格化する前にやるべき準備を解説します。ご紹介した手順を参考に、できるだけ早めに準備を開始するのがおすすめです。

>>就活のロードマップを解説している記事はこちら!

 

スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓文系4年制大学卒

〇卒論ノウハウ
〇就活ノウハウ
〇プログラミング他スキルアップ記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。