スポンサーリンク
スポンサーリンク

就活の合同説明会は行くべき?参加するメリット・デメリット!

大学生向け

 

就活の一環として合同説明会には参加すべきなのでしょうか?

 

就活生向けに就活情報サイトや大学・地方自治体などが開催しているイベント「合同説明会」。合同説明会は就活シーズンになると全国各地で行われていますが、参加すべきという声と参加しなくても良いという声に分かれています。

 

では、実際には合同説明会には参加すべきなのでしょうか?そこで今回は、就活生が合同説明会に参加するメリット・デメリットを紹介しつつ、参加すべきかどうかについて解説していきます(#^.^#)

就活の合同説明会とは?その内容を紹介!

 

合同説明会は就活情報サイトや大学、地方自治体などが主催で開催される就活イベントです。会場によって規模はさまざまですが、100社以上が参加することもある大規模なイベントとなっています。

 

毎年就活シーズンになると開催されており、多くの就活生が参加。会社ごとにブースが分かれており、各ブースでは会社概要や事業内容を説明したり、社員の体験談などを話したりして就活生が会社について知る機会となっています。

 

ブースで説明を聞くときには椅子に座って聞くことになるのですが、人気企業のブースでは人が多すぎて椅子がいっぱいで立ち見している大学生も多いです。

 

私も何度か参加したことがありますが、何せかなりの数の人が会場に集結しているので、意外に体力がいるイベントだと思います(#^.^#)

 

合同説明会に参加するメリット!

メリット① 一度に多くの会社を知ることができる

 

就活の合同説明会に参加するメリットとして、一度に多くの会社を知ることができるという点が挙げられます。就活生が企業の情報を知る方法としては、ネットで検索する以外に企業が主催している会社説明会に参加する方法が一般的。

 

ただ、会社説明会に参加するとなると多くの企業を回るのは時間的にも難しいです。そんな中で、合同説明会に参加すれば、数十社から数百社参加している企業の中から自分が興味のある企業を探して会社説明を聞くことができます!

 

特にたくさんの企業の話を聞いてみたい人やいろいろな業界・企業に興味があって悩んでいる人にとっては参加するメリットが大きいです(#^.^#)

 

ちなみに、私は合同説明会で就活情報サイトに掲載されていない企業に出会うといった体験をしました。今まで知らなかった企業にもたくさん出会えるというのは魅力です!

 

メリット② 視野を広げることができる

 

就活で合同説明会に参加するメリットは、視野を広げることができる点です。就活でよくあることとして、「自分が志望している業界しか検討しない」・「自分が行きたい企業しか見ない」といった偏った就活を行うということがあります!

 

希望する業界や企業が決まっていることは悪いことではありませんが、他の業界や企業を検討しないというのは危険です!

 

就活では自分が希望する企業に必ず入れるわけではなく、落ちてしまい違い会社に入ることの方が多いです。そういった場合には、他の企業を見ていないと就活が行き詰ってしまいます。

 

その点、合同説明会ではさまざまな業界の企業がブースを出しているので、今まで自分が知らなかった企業や興味はなかったけど自分の力を活かせそうな業界などを知るきっかけになるのです(#^.^#)

 

私も合同説明会に参加したことがありますが、確かにさまざまな業界が参加していて視野を広げることはできると感じました!就活を進めるにあたって選択肢を増やしておきたいという人にはメリットが大きいです。

 

メリット③ 担当者に質問する機会がある

 

就活生が合同説明会に参加するメリットとして、企業の担当者に質問する機会があるという点が挙げられます。企業について知りたいと思ったらネットで情報を集めますが、それだけでは分からない情報もあります。

 

例えば、詳しい労働条件や社内の雰囲気などは実際に働いている人に質問しないと分からない部分です。合同説明会では、こういった疑問に思っている質問を企業の担当者に質問できることがあります。

 

もちろん、すべての会社で質問に答えてくれるわけではありません。大人気のブースなどでは人数の問題でどうしても質問できないこともあります。

 

ただ、比較的人が少ないブースであれば質疑応答時間を設けてくれることも多いので、自分が疑問に思っている質問をすることが可能です(#^.^#)

 

メリット④ 他の就活生と交流&意見交換ができる

 

就活の合同説明会に参加するメリットとして、他の就活生と交流したり、意見交換をしたりできる点が挙げられます。合同説明会は会社と出会えるイベントであることに変わりありませんが、実は情報交換の場としても利用することができます。

 

合同説明会には数多くの大学生が参加しており、自分と同じく就活に取り組んでいる人が集結しています。こうした人たちは就活の悩みやノウハウなどを持っており、交流することで情報交換をすることができます。

 

就活に対して不安な気持ちがあるのは他の就活生も同じです。そういった悩みや不安を共有することはもちろん、就活のノウハウや進め方などの情報を交換することで今後の就活に活かすことができます!

 

実際に私が合同説明会に参加したときにも、座席が隣になった人と話をして就活の進め方や悩みなどを共有しました。特に使っている就活サイトやアプリなどを聞いて参考にしたことを覚えています。

 

【就活を支援するキャリアセンター】大学生が活用すべき理由!
大学生が乗り越えなければいけないものに就活があります。多くの大学生は在学中に就活を行って、将来の進路を決めます。そんな就活を成功させるために活用すべきなのが大学にあるキャリアセンターです。そこで今回は、キャリアセンターを活用すべき理由を紹介します。

 

合同説明会に参加するデメリット!

デメリット① 企業の詳しい情報は得られない

 

就活生が合同説明会に参加するデメリットとして、企業の詳しい情報はなかなか得られないという点が挙げられます。合同説明会に参加する目的として企業の説明を聞いて企業について知りたいというものがありますが、実は合同説明会では詳しい内容までは分からないことが多いです。

 

合同説明会ではブースごとに企業の説明会が行われていますが、1日の間に複数回行うので1回の説明会は約20~30分くらいの短時間が多く、その時間ではなかなか企業の詳しい特徴までは知ることができません!

 

大まかに企業のことを知りたいという人には役立つ合同説明会ですが、企業について詳しく特徴を知りたい人には物足りないイベントだといえます(*^-^*)

 

デメリット② 会場に人が多く混雑している

 

就活の合同説明会に参加するデメリットとして、会場に人が多く混雑している点が挙げられます。合同説明会は規模によって参加人数が変わりますが、大規模なものになるとかなりの数の大学生が参加します。

 

そのため、会場はかなり混雑しており、自分の目当ての企業までたどり着くのも一苦労です。また、入場するまでも時間がかなりかかる点も特徴で、朝一番に参加しようと会場に着いたときには人がたくさん並んでいて入場し始めても会場に入場するまで待ち時間がある場合もあります!

 

他にも、お目当ての企業のブースで説明を聞きたいと思っても人気企業だと人が殺到するので、立ち見で説明を聞かないといけないなど人で混雑していることのデメリットも。ゆっくり説明を聞きたい人は個別の会社説明会などを利用した方が良いかもしれません(*^-^*)

 

デメリット③ 参加するだけで疲れる

 

合同説明会は参加するだけで疲れてしまう点はデメリットです。先ほども説明した通り、合同説明会の会場は人でごった返していて混雑しています。スーツを着て就活モードの状態で人にもまれているとそれだけで疲れてしまいます。

 

人口密度も高いですし、会場はざわざわしていてうるさいということもあって、早々に疲れてしまい退場してしまう人も意外に多いです。私も実際に参加して数社の説明を聞いたら人に酔ってしまって退場してしまいました( ;∀;)

 

私の友だちなどにも大規模な合同説明会では人が多くて疲れるといっていた人が多かったので、大勢の人がいる場所が苦手な人は小規模の説明会に参加するのも1つの手かもしれません(*^-^*)

 

合同説明会は多くの企業を知りたい人にはおすすめ!

参加すべき人

  • 志望業界や志望企業が全く決まっていない人
  • より多くの企業を知りたい人

参加しなくても良い人

  • ある程度志望業界や志望企業が決まっている人
  • 合同説明会以外に企業を知る手段がある人
  • 人混みが嫌いな人

 

合同説明会に参加すべきかどうかという点でいうと、参加すべき人と参加しなくても良い人がいると思います。ある程度志望業界や企業が決まっている人や合同説明会以外に企業情報を得る手段を確保している人、人混みが苦手な人は参加しなくても問題ないでしょう(*^-^*)

 

多くの合同説明会では事前に参加企業が発表されていることも多いので、自分が希望するところがないのであれば参加を見送るという手もあります。

 

逆に合同説明会に参加すべき人としては、志望業界や志望企業が全く決まっていない人や多くの企業を知りたいという人が該当します。合同説明会は多くの企業をまとめて知るには適している場所なので、就活の準備が遅れていると思っている人は参加するメリットは大きいです!

 

このように、合同説明会は参加すべき人と参加しなくても良い人がいます。合同説明会は意外に体力を使うので自分に必要かどうか判断してから参加してみてください(*^^*)

 

※合同説明会の人混みを避けたい人はネットで合同説明を受ける手もある!

人混みを避けて多くの企業が知りたい人にはネットで合同説明会に参加できる「ネットで合説」がおすすめ!どこからでも動画を見て企業研究をすることができます。

➡ 動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説

 

【まとめ】

 

合同説明会に参加することで多くの企業を知ることができるなどのメリットがある一方で、企業の特徴を詳しく知ることができなかったり、人混みで疲れてしまったりとデメリットもあります。

 

就活となるととりあえず合同説明会に参加するという大学生も多いですが、必ずしも参加することが効果的かどうかは分かりません。私は合同説明会に参加しましたがあまり参考にはならなかったので、1回参加したきりで参加しませんでした(*^-^*)

 

でも、友だちは数回参加してたくさんの企業が知れて良かったといっていました。合同説明会は人によって参加すべきかどうか変わるので、皆さんも自分が参加すべきかどうか考えてみてください!

 

大学生が就活エージェントを利用するメリットは大きい!
大学生は就活をする人がほとんどですが、書類選考や面接など普段経験することのないことをしなければいけないので、悩むことも多いのです。そんな大学生は就活エージェントの利用がおすすめ。そこで今回は、大学生が就職エージェントを利用するメリットを紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン