就活に有利な学部ってある?気になる就活事情を解説!

就活ノウハウ

 

就活に有利な学部ってあるのでしょうか?

 

就活で有利な学部があるのかについては昔から「理系は有利」・「文系は不利」などさまざまな意見がありますよね!

 

就活では学部を聞かれることも多いですが、学部によって有利・不利はあるのでしょうか?

 

そこでこの記事では、就活に有利な学部があるのかどうかを解説しつつ、気になる就活事情をご紹介していきます(#^.^#)

就職に有利な学部はある?

専門職・技術職に関しては有利な学部はある

 

就活に有利な学部はない!という意見も中にはありますが、就活経験者としては専門職・技術職に関しては有利な学部はあります。

 

専門職・技術職の例

  • プログラマ―
  • システムエンジニア
  • デザイナー
  • 研究職(化学・生物学など)

 

上記のように、専門的なスキルや経験が必要な職業に就職するときには、その専門の学部が有利といえます!

 

そもそも専門の資格がないと応募すらできないケースもあるので、どういった職業を目指している人は専門の学部に入学すると良いでしょう(*^-^*)

 

一般企業であればほとんど関係ない

 

企業はさまざまな人材を求めているため、一般企業であれば学部の違いはほとんど関係ありません。

 

世の中にはたくさんの企業がありますが、コミュニケーション力が必要な営業職や予算を管理する経理職など、さまざまな仕事がありますよね!

 

なので、就活で特定の学部出身の人が有利になることはほとんどなく、幅広い学部の人が求められているんです。

 

ちなみに、学部の種類はあまり問われませんが、面接などでどういったことを学んでいるのか聞かれることはあるので、答えられるようにしておくと良いですよ♪

 

学部よりもスキルが問われることが多い

 

学生側は学部の違いを気にしている人も多いですが、実際にはどんな学部に所属しているかよりも今までにしてきた経験や身につけているスキルなどをより重点的にチェックしています(#^.^#)

 

大学で学んでいる内容自体は仕事に直接関係ないことも多いので、企業側もあまり学部は気にしていません。それよりもどういったことができるのか、入社したら戦力になりそうかなどを確認しています(#^.^#)

 

就活の合同説明会は行くべき?参加するメリット・デメリット!
就活生を対象として大手就活サイトが開催している合同説明会。ただ、大学生の中には合同説明会に行くべきか見送るべきか迷っている人もいるでしょう。そこで今回は、合同説明会に参加するメリット・デメリットを紹介しつつ、合同説明会に行くべきかどうか解説します。

 

就活に有利な学部を気にしすぎるのは良くない

学部の違いで劣等感を感じるのは間違い

 

就活を進めるにあたって学部の違いで劣等感を感じてしまう人も中にはいますが、劣等感を持ったままでは企業側に自分の魅力を伝えることが難しいです!

 

自信がなさそうな人の自己紹介や自己PRを聞いても、なかなか魅力的とは思えないですよね。企業側も学生の自信のなさはすぐに気づきます( 一一)

 

学部を気にするのも良いですが、あまり気にしすぎないようにしましょう(#^.^#)

 

どの学部でも就活を早めに意識することが大事

 

就活ではほとんど学部の違いによる有利・不利はありませんが、学部によって就活を意識し始めるタイミングが違います!

 

例えば、経済学部や経営学部、情報学部などでは早いうちから就職先を意識する機会が多く、早めに就活の準備をしている人も多いです。

 

一方で、文学部など基本的に仕事と直接関係がないことを学んでいる学部生だと、就活の時期に入るまで就活を意識しないことも!

 

就活を意識する時期が遅いと準備不足になってしまうので、特に就活を意識しにくい学部に所属している人は早めに準備することが大事になります(#^.^#)

 

就活を有利に進める方法とは!

強みとなる経験をたくさんしておく

 

就活を有利に進めたいのであれば、大学生のうちに強みとなる経験をたくさんしておくことが大事です!

 

大学生は学業が本業ではありますが、比較的自由に使える時間が多い時期です。アルバイトやサークル活動、ボランティア活動、学生起業など大学生だからこそできる経験をたくさんしておきましょう。

 

いろいろと経験する中でコミュニケーション力や協調性、リーダーシップなどのスキルを学ぶことができれば、就活でアピールできる強みにすることができますよ(*^-^*)

 

早め早めに準備しておく

 

就活を成功させるには、履歴書の作成や面接対策などたくさんやるべきことがあります。なので、早め早めに準備しておくことが大切です(^.^)

 

履歴書や面接でよく聞かれる自己PRや自分の弱み・強み、志望動機など時間をかけてしっかりと考えましょう。

 

特に志望動機や自己PRをしっかりと考えることは自己分析にもつながり、志望業界や志望企業を決めるときにも役立ちます(#^.^#)

 

就活が本格的に始まってしまうとなかなか準備に時間をかけられなくなります。余裕をもって計画的に準備を開始しましょう♪

 

まとめ

 

ここまでで、就活に有利な学部はあるのかについて解説してきました!

 

就活が始まるとどうしても他人が気になり、自分の学部と他の学部を比較しがちですが、大学生が気にしているほど企業側は気にしていません。

 

学部を気にするのは仕方ないですが、入学してからどうにかできるものでもないので、早めに就活の準備を開始するなどして前向きに取り組みましょう(#^.^#)

 

【OfferBox(オファーボックス)】就活は自分らしさで勝負!
就活生におすすめの就活サイトに「OfferBox」があります。OfferBoxは、無料で利用できてさまざまな企業と出会えるサービスです。そこで今回は、OfferBoxの特徴について紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓ブログ歴1年10か月
✓文系4年制大学卒

〇実体験をもとにした大学生向け記事
〇フリーランス・Webライター向けノウハウ記事
〇プログラミング・テクノロジー系記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。