大学生向けプログラミング勉強法を解説!

プログラミング,大学生,勉強 大学生スキルアップ術

 

プログラミングに興味がある大学生必見です(#^.^#)

 

AIやIoTなどIT関連の最新技術がたくさん生まれていますが、大学生の中にもITに興味がある人もいるのではないでしょうか?

 

IT分野に興味がある大学生なら一度はプログラミングの勉強をやろうか悩んだことはあると思います。

 

そこでこの記事では、

 

大学生必見!プログラミング勉強法

  1. 参考書を使って独学で学ぶ方法
  2. 無料サービスで学ぶ方法
  3. プログラミングスクールで学ぶ方法

 

の3つの勉強法を詳しく解説していきます。

大学生ができるプログラミング勉強法をご紹介!

プログラミング,大学生,勉強

 

大学生の中には、プログラミングを学びたい人もいると思います。

ただ、どうやって勉強したらいいか分からない人もいるはず。

 

そこでここからは、大学生におすすめのプログラミング勉強法をご紹介します。

 

参考書を使って独学で勉強する!

 

大学生がプログラミングを勉強する方法として、参考書を使って独学で勉強する方法があります。

 

プログラミングに関連する参考書は世の中にたくさん出版されており、初心者向けの参考書も豊富です!

 

そういったプログラミング勉強用の参考書を使って勉強をすることで、プログラミングのスキルを身につけることができます。

 

メリット:費用が安く簡単に始められる!

デメリット:勉強に行き詰った時に自力で解決しなければいけない!

 

参考書を使って独学で勉強するときのメリットとしては、費用が安く済む点です!

 

参考書は1冊3000円程度で購入できますし、思い立ったらすぐ購入して勉強を開始できます。

 

1冊の値段もそこまで高くないですし、大学生でも購入できる範囲の費用でプログラミングを勉強することができるのでおすすめです!

 

一方でデメリットとしては、勉強に行き詰った時に自力で解決するしかないという点があります!

 

参考書での勉強は基本的に誰かに頼ることができません。

 

プログラミング内容で分からない場所があっても、ネットで検索するなどして自力で解決する必要があるため、途中で行き詰って挫折してしまうケースも…

 

参考書を使ってプログラミングを独学するのであれば、行き詰っても諦めない心を持ってモチベーションを長く保つ必要があるでしょう。

 

プログラミングを継続して学ぶコツに関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

参考:プログラミングに挫折する理由とは?継続して学ぶコツを解説!

 

無料サービスで学ぶ!

プログラミング,大学生,勉強

 

プログラミングを勉強するには、書籍代など費用がかかると思いがちですが、実は無料サービスを使えばタダで勉強することもできます。

 

ここからは、プログラミングを無料サービスで学ぶメリット・デメリットをご紹介します。

 

メリット:無料でプログラミングが学べる!

デメリット:行き詰った時に自力で解説しなければいけない!

 

無料サービスを使って勉強するメリットとしては、無料でプログラミングが学べるという点があります!

 

大学生にはありがたいです。

 

無料サービスの中には、サイトに登録して利用するものと登録なしで利用できるものがありますが、どれも無料で利用できます。

 

無料でプログラミングを勉強できるということで、大学生でも利用しやすいですし、始めやすい点はメリットです!

 

一方でデメリットとしては、行き詰った時に自力で解決しなければいけないところが挙げられます。

 

無料サービスを使った勉強では独学となるため、分からない場所があっても自分で解決しなければいけないため挫折しやすいです。

 

ちなみに、プログラミングが学べる学習サイトについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

プログラミングが学べるおすすめ学習サイト3選!
プログラミングを独学する人向けにおすすめの料学習サイトをご紹介していきます。今回ご紹介するサイトはすべて無料で利用可能(有料プランあり)。さらに、動画やイラスト形式で目で見て学ぶことができます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

プログラミングスクールで学ぶ!

プログラミング,大学生,勉強

 

大学生がプログラミングを勉強する方法として、プログラミングスクールで学ぶ方法があります!

 

メリット:サポート体制が充実している!

デメリット:それなりのコストがかかる!

 

プログラミングスクールと言ってもたくさんあるため、それぞれ内容や料金も異なります!

 

それを踏まえたうえでのプログラミングスクールのメリットとしては、サポート体制が充実している点が挙げられます。

 

プログラミングスクールには主に「オンラインスクール」と「オフラインスクール」がありますが、サポートが充実しているかどうかが大事です。

 

独学の場合、分からない部分は自分で解決しなければいけません。

 

一方で、プログラミングスクールの場合は専門の講師の方が分からないところを指導してくれますし、その人のレベルに合わせてくれます!

 

そのため、効果的にプログラミングを勉強することができますし、モチベーションを維持しながら継続して学ぶことが可能です。

 

デメリットとしては、それなりのコストがかかってしまうことです。

 

プログラミングスクールの料金はさまざまですが、独学に比べるとやはりコストがかかってしまいます。

 

少なくても10~20万円はかかることが多いですね。

 

しかし、効果的にプログラミングを勉強したい人や手厚いサポートを受けながら勉強したい人にはプログラミングスクールをおすすめします!

 

また、だいたいのプログラミングスクールで学生割や分割払いも可能になっているので、大学生でも十分利用できると思います。

 

ちなみに、大学生におすすめのプログラミングスクールについては、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

大学生におすすめのプログラミングスクール3選!【コスパ抜群】
大学生のうちにプログラミングを身につけておいて将来に活かしたいという人もいるでしょう。プログラミングは独学以外にもプログラミングスクールに通うことで学べます。この記事では、大学生におすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

 

自分に合ったプログラミング勉強法の選び方!

 

プログラミングを効率よく勉強するためには、自分に合った学習法を選ぶことが大切です。

 

そこでここからは、自分に合ったプログラミング勉強法の選び方をご紹介します。

 

モチベーションが保てるなら独学

 

プログラミングの勉強をするときに、モチベーションを保てるのであれば独学がおすすめです。

 

プログラミングは挫折する人が多いですが、挫折する理由の1つに「モチベーションの低下」があります。

 

プログラミングを習得するには、ある程度継続的に勉強する必要がありますが、モチベーションが下がってしまうと途中で挫折しやすいです。

 

特に独学の場合は、自分でスケジュールをコントロールしないといけないので、モチベーションが下がりやすくなります。

 

そのため、プログラミングの独学はモチベーションが保てる人におすすめです。

 

1人では学習が続かないならプログラミングスクール

 

もし、1人ではプログラミングの勉強が続かない場合はプログラミングスクールがおすすめです。

 

独学をする場合は1人で勉強することになりますが、1人で勉強していると分からないところがあっても自分で解決しないといけません。

 

ネットで検索して分からないところがすぐ解消できた場合はいいですが、ずっと解決しない場合も。

 

その点、プログラミングスクールを利用すれば、分からないところも専門知識が豊富な講師に質問することができるので、その都度解決できます。

 

「なかなか勉強が長続きしない」

「1人で勉強しているが行き詰っている」

 

という人は、ぜひプログラミングスクールを検討してみてください。

無料体験会を実施しているスクールも多いので、お試しから始めるのもアリですね。

 

大学生向けプログラミング勉強法【まとめ】

プログラミング,大学生,勉強

 

ここまでで、大学生向けのプログラミング勉強法をご紹介しました。

 

とりあえずお試しでプログラミングを学びたい人は無料サイトや書籍で学ぶのがおすすめです。

 

逆に将来を見据えて本気でプログラミングを学びたい人はぜひ、プログラミングスクールを利用してみてください。

 

受講料は確かに高めですが、専門の講師に指導してもらえますし、モチベーションを維持しながら学べるのでおすすめです。

 

ぜひ、自分にあった学習方法を探してみてくださいね!

 

大学生におすすめのプログラミング勉強法

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓ブログ歴1年10か月
✓文系4年制大学卒

〇実体験をもとにした大学生向け記事
〇フリーランス・Webライター向けノウハウ記事
〇プログラミング・テクノロジー系記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。