スポンサーリンク
スポンサーリンク

【文系大学生とプログラミング】プログラミングを学ぶことのメリット

文系大学生,プログラミング 大学生向け

 

文系大学生でもこれからはプログラミングを学んでおいた方がいいですよ(*^^*)

 

こんにちは!webライターのtomo@Tomo_43ad)です(^^♪

 

文系大学生のみなさんはプログラミングには縁がないと思っていませんか?プログラミングは理系大学生が得意なイメージがあるので、文系大学生は挑戦しづらい!ということもあると思います(#^^#)

 

しかし、私は文系大学生こそプログラミングを学んでおくべきだと思います!私は文系大学生からIT企業に就職した経験がありますが、プログラミングを経験できたことは良かったと思っています。

 

だからといって文系大学生すべてがプログラミングを習得してIT企業に就職できるとは言えません。やはり向き不向きはありますからね!

 

そこで今回は、文系大学生がプログラミングを学んでおくメリットをご紹介していきます。

文系大学生がプログラミングを学ぶ意義とは?

文系大学生,プログラミング

 

ここからは、文系大学生がプログラミングを学ぶ意義をご紹介していきます。私も文系大学生からプログラミングを学んでIT企業に就職した経験(成功したかは不問(笑))があるので、そういった体験談も混ぜながら解説していきますよ(*^^*)

 

世の中の見方が変わって視野が広がる

 

文系大学生がプログラミングを学ぶことで、世の中の見方が変わって視野が広がります。プログラミングを学ぶことで、世の中のIT機器やSNSなどのソーシャルネットワーク、ネットショッピングの仕組みなどを理解することができます!

 

世の中のシステムが理解できると仕事にも活かすことができますよ(*^^*)

 

もし将来、プログラマーにならなかったとしても、こうした世の中のIT関連の仕組みを知ることで視野が広がり仕事に活かすこともできます。

 

新しくビジネスをしてみたい大学生は特にプログラミングはおすすめですね(#^^#)これからはITに無関係の事業を探す方が難しいので知っておいて損はないです!

 

スキルとして就職に有利に働く

 

文系大学生がプログラミングを学ぶことで、スキルとして就職に有利に働くことがあります。現在では、社会のインフラとしてインターネットが普及し、IT技術は日々進歩しています!

 

そんな中で、それを支えるエンジニアの需要も高まっています。そのため、大学生のうちにプログラミングスキルを身につけていれば、就活の時にも十分武器になります!

 

IT企業に就職したい人はもちろんですが、その他の業界に就職を希望する人でも有利に働くことがあります!

 

ITと関係がない仕事を探す方が難しいと思います!

 

例えば、営業の仕事でも相手先がITに関連している場合もありますし、IT関連のシステムの成り立ちを知っているとクライアントに説明するときにも説得力を持たせることができます。

 

また、プログラミングを経験するとパソコンでのタイピングが速くなったり、IT機器の扱いに慣れたりします(#^^#)

 

ITと全く関係のない業界に就職することになっても、パソコンのスキルは重宝されるんです(^^♪このように、プログラミングを学ぶことで、就活に有利に働くことがあります!

 

ITに関連する情報に敏感になる

文系大学生,プログラミング

 

文系大学生がプログラミングを学ぶことで、IT関連の情報に敏感になることができます。プログラミングを学ぶと社会に普及しているIT関連のシステムの成り立ちが理解できるという話は先ほどしました!

 

こういったことを理解できるようになると、普段のニュースなどからよりIT関連の情報に敏感に反応することができるようになります。

 

私もプログラミングを学んでから積極的にIT関連のニュースを追うようになりました(#^^#)

 

また、勉強している人とそうでない人には知識に差が生まれるということも実感しました!

 

IT技術がどんどん進歩している中で、流行や今後の社会を予測しながら働くことが求められるようになっています!

 

IT業界は技術的に流行り廃りが速い業界ですが、今後はその他の業界でもIT技術を扱っている限り最新の情報に敏感でなければ生き残れないと言えます。

 

最近では、IoTやAIなどIT関連の最新技術が普及し始めていますが、こうした情報も収集しておくことが大事になってきます!

 

ちなみに、IoTの将来性について知りたいという人は以下の記事をおすすめします(#^^#)

 

IoTの将来!IoTは今後どのように活用されるのか?
あらゆるものがインターネットとつながる時代が近づいていますが、モノのインターネット化のことをIoTといいます。このIoTは今後私たちの生活を大きく変えるとされています。そこで今回は、IoTが将来的にどのように活用されるのかを解説していきます!

 

このように、大学生のうちからプログラミングを学び、IT関連の情報を収集しておくことは就職した後にも活かすことができます(#^.^#)

 

プログラミングに向いているか向いていないか分かる

 

文系大学生がプログラミングを学ぶことで、自分にプログラミングに向いているか向いていないかを判断することができます!

 

文系大学生でもプログラミングを習得することは可能です!しかし、全ての人が習得できるかと言えばそうではありません。

 

プログラミングは専門知識なので一定数習得できない人、合わない人が残念ながらいます!しかし、まずはプログラミングをやってみないことには自分に合っているかあっていないのかも分かりませんよね(#^^#)

 

正直なことをいうと、大学生のときにプログラミングを学ぶことにメリットはあってもデメリットはないと思っています!大学生は時間が比較的あるので、プログラミング学習の時間も取りやすいです(^^♪

 

また、もしプログラミングを学んでみてどうしても理解できない場合や、自分には合っていないと感じた場合でも自分に合わないことが分かります!

 

自分に合っている業界に就職することにもつながりますよ!

 

自分に合わないことを無理に仕事にする必要もないので、一度プログラミングを学んでみて自分に合うかどうか確認した方が良いと思います!

 

プログラマー(PG)とシステムエンジニア(SE)の違いを解説!
世の中ではIT化が様々な分野で進んでいますが、現在使用されているシステムはプログラマーやシステムエンジニアといった職業の方が作成したものです。IT系の職業としてプログラマーやシステムエンジニアは有名ですが、どういった違いがあるのでしょうか?そこで今回は、プログラマーとシステムエンジニアの違いをご紹介していきます。

 

文系大学生にこそプログラミング学習をおすすめする理由

文系大学生,プログラミング

 

ここからは、文系大学生にプログラミング学習をおすすめする理由をご紹介していきます!

 

大学生はプログラミング学習の時間が取りやすい

 

文系大学生にプログラミング学習をおすすめする理由は、大学生にはプログラミング学習の時間が取りやすいからです。

 

大学生は社会人に比べると比較的自由な時間が多いです!そのため、プログラミング学習に費やせる時間が長くなります(^^♪

 

これはメリットで、プログラミング学習はまとまった時間で行えば行うほど習得しやすくなります!時間を分けて学ぶと、前に学んだことを忘れやすくなります。

 

前に学んだことを忘れてしまえば、もう一度学びなおさないといけないので二度手間になってしまいますよね!そのため、まとまった時間でプログラミングを学習することは効果的なのです(^^♪

 

実は文系大学生でもプログラミングを習得できる

 

文系大学生にプログラミング学習をおすすめする理由として、文系大学生でもプログラミングを習得することが可能であるためです!

 

文系大学生の中には、プログラミングは理系の人が行うもので文系には無理であると思っている人が少なからずいます。しかし、実は文系でもプログラミングを習得することは可能です(^^)/

 

確かに、文系大学生でも全ての人が習得できるわけではありません!しかし、文系大学生でもしっかり勉強すれば習得は可能です(#^^#)

 

特にプログラミングとっても種類があって、以下のように分けることができます!

 

  • フロントエンド:ユーザーが操作する普段目にする部分(ブラウザなど)
  • バックエンド:ユーザーが目にしないデータを処理したりする部分(サーバーなど)

 

この中でも、フロントエンドと呼ばれる部分のプログラミングは比較的簡単で、文系の人でも習得しやすいです(^^♪

 

エンジニアとして活躍することを考えると、ずっとフロントエンドを担当することはあまりおすすめしませんが、文系出身の人はコミュニケーションを取ることが理系の人より得意だったりします(#^^#)

 

また、クライアントがプログラミングの知識がない場合には、そのクライアントに分かりやすいように説明する必要があります!そんなときには、文系エンジニアが活躍できる場面です(^^♪

 

文系エンジニアはもともとプログラミングが分からないところからプログラミングを学んでいるので、説明するときにも分かりやすく説明できることが多いです(^^♪

 

文系大学生は説明する力が高いことが多いので、エンジニアとしても重宝されることがあります!

 

未経験からのプログラミング学習を支援【TECH::CAMP】
最近ではITがインフラとなりつつあり、プログラミングの需要が高まっています。プログラミングを学ぶにはプログラミングスクールに通う方法があります。そこで今回は、未経験者におすすめのスクール「TECH::CAMP」をご紹介します。

 

文系大学生がプログラミングを学習する方法

文系大学生,プログラミング

 

ここからは、文系大学生がプログラミングを学習する方法をご紹介していきます。プログラミング学習法にはいくつかありますが、私が初心者でも挫折しない方法をご紹介していきますね(#^^#)

 

【おすすめ】プログラミングスクールの無料体験

 

私は文系大学生がプログラミングを学び始めるときには、プログラミングスクールの無料体験をおすすめします(#^^#)

 

プログラミングは市販の参考書が多く販売されているので、独学できそうですがおすすめしません!なぜかというと参考書で独学をすると、分からない部分が出てきた場合に挫折しやすいからです(^^♪

 

でも、いきなりプログラミングスクールに行くのは不安ですよね。そんな人におすすめなのが、プログラミングスクールの無料体験です!

 

無料なので参加しやすいですし、参加しても必ず通わなければいけないということもありません(^^♪気軽に参加できるのもメリットです。

 

無料体験の内容でいうと「【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】」がおすすめです。プログラミング学習について教えてくれると同時に個別相談もできるのがメリットです!

 

また、地方に住んでいる人や会場まで行くのが面倒な人には「侍エンジニア」をおすすめします!侍エンジニアだと無料体験をレッスンを対面orスカイプから選ぶことができます。

 

さらに、プログラミングの最適な学習方法もしっかり教えてくれるので、一度参加してみると良いと思います!もちろん通わなくてもいいですし、もし今後も継続して通いたいと思えたら引き続き通うこともできます(#^.^#)

 

侍エンジニアは講師がマンツーマンでサポートしてくれるので、文系大学生でも挫折挫折することなく学習することができますよ(^^♪

 

【確実に学びたい人】プログラミングスクールに通う

 

プログラミングは時間をかければ問題が解決できるとは限りません。分からないときはずっと分からないパターンもあります。

 

ずっと解決できない問題が他の人にはすぐに解説できることがあります!プログラミングは考え方を変えることによってすぐ解決することがあるので他の人に相談できる環境が必要です(^^♪

 

そのため、他者に相談できる環境がある方が良いと思います!プログラミングスクールならプログラミングに精通している人に質問をすることもできるので、初めてプログラミングをする文系大学生にはおすすめです(^^)/

 

プログラミングスクールに通うことで、挫折することなくプログラミング学習を続けやすくなります(#^.^#)

 

先ほどもご紹介しましたが、私がおすすめするプログラミングスクールは「TECH::CAMP」と「侍エンジニア」です!

 

講師とマンツーマンでプログラミングを学べる「侍エンジニア

未経験でもしっかり指導してくれる「【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

 

ぜひ、一度体験会にいってプログラミングを体験してみてください(#^.^#)

 

まとめ

 

ここまでで、文系大学生がプログラミングを学ぶメリットをご紹介してきました!文系大学生がプログラミングに接する機会はほとんどないので、自分から行動していくしかありません(^^♪

 

今後はよりエンジニアの需要が高まっていくので、文系のみなさんもプログラミングにチャレンジしていきましょう(#^^#)

 

大学生の就活に役立つサイト!就活の手助けになるサイトをご紹介
大学生の一大イベントに「就活」があります。就活は採用活動の開始時期が変更されるなど、近年では活動内容に変化が生まれています。大学生はそんな就活の変化に対応しなければいけません。そこで今回は、今後の就活に役立つサイトをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン