【第二志望大学に入った人へ】過去より今後の行動が大切です!

大学生 第二志望 キャンパスライフ

 

第二志望大学に入学した人に必要な心構えを紹介します!

 

大学に入学されたみなさん、おめでとうございます!

 

第一志望の大学に入学できた人もいれば、第二志望の大学に入学することになった人もいるかもしれません。

 

しかし、ずっと落ち込んでいては充実した大学生活を送れません。

 

そこで今回は、第二志望の大学を卒業した私が考える、第二志望大学に入学した人に必要な心構えをご紹介します。

第二志望大学に入った人にありがちな悩み!

第二志望,大学

 

みんな第一志望の大学を目指すわけですが、それでも第二志望に入学することもあります。

第二志望の大学に入学することに不満や悩みがある人もいるでしょう。

 

ここでは、第二志望大学に入学した人にありがちな悩みを解説します。

 

学歴

 

第二志望の大学に入学した人にありがちな悩みとして「学歴」があります!

第二志望の大学というのは、第一志望の大学に比べて偏差値や知名度が低い大学のことが多いです。

 

必ずしもそうではありませんが、自分が第二志望の大学に入学したことで、自分の学歴が下がってしまったと落ち込むケースもあります!

 

私はそこまで上流の大学を志望していなかったのでそこまでのダメージはありませんでしたが、一生懸命第一志望を目指している人にとってはダメージがあると思います。

 

しかし、昔に比べて今は学歴ですべてが決まる時代ではありません!

 

学歴があってもスキルがなければ活躍することが難しいですし、逆に学歴がなくてもスキルが高ければ活躍する場はあります。

 

たしかに、いい大学に入学できればいい大学生活を送ることができるかもしれません。

ただ、もし第二志望に入学することになっても落ち込みすぎないことも大事です!

 

入学すれば過去には戻れないので、気にせず学業や大学生活を楽しむと良いでしょう。

 

やりたいことがない

 

第二志望の大学に入学した人にありがちな悩みとして「やりたいことがない」という点が挙げられます!

 

基本的に第一志望の大学に入学するために、受験を頑張ると思います!

そのため、やりたいことも必然的に第一志望の大学でやりたいことになりますよね。

 

そのため、もし第一志望の大学に落ちてしまった場合に、第二志望の大学でしたいことがなくなってしまうことがあります!

 

第二志望の大学に入学してからのモチベーションがなくなってしまうんですよね…..

 

このまま大学生活を送ってしまうと学業にもサークルにも力を入れることなく、だらだらと大学生活を送ることになるので注意が必要です。

 

とりあえず授業に真面目に参加していれば、今は興味がなくても徐々に面白くなるケースもあります。

 

実際、私も最初は興味がない学科でしたが、卒業時にはハマってしまいました。

興味がないからとやる気をなくすのではなく、何事にも興味を持つ姿勢が大事です。

 

第二志望大学に入った人へ!過去より今後の行動が重要

第二志望,大学

 

第二志望の大学に入学したら、過去より未来を見ることが大事です。

ここでは、第二志望の大学に入学した後の取り組み方を解説します。

 

大学に入学してしまえばすべては自分の行動次第

 

第二志望の大学に入学した人が知っておくべき心構えとして、大学に入学してしまえば自分の行動次第で変えられるということです。

 

大学受験で失敗したら人生終わりだというような考え方をしている人がいますが、それは違うと思っています。

 

特に現在は、学歴が良いからと言って必ずしも社会に出て活躍できるかは分からない時代です。

また、学歴が低くてもスキルがあれば活躍する場は多くあります。

 

実際、学歴はそこまで高くない人でも起業し成功している人もいますよね。

 

そのため、第一志望の大学に落ちたからといって諦めてしまうのではなく、第二志望の大学でできることは何かを考え行動することが大切です!

 

例えば、卒業後の進路が定まっているのであれば、その進路を実現できるように資格を取得したり、スキルを身につけたりすることもできます。

 

インターンシップに参加し、いち早く現場の経験をし、スキルを高めることも可能です。

 

さらに、大学内でもセミナーや交流会などを開催していることがあるのでスキルを高める機会はたくさんあります。

 

大学内に限らず、自分でスキルを高めようと思えばスキルを高めることができる時代です。

 

第一志望の大学に落ちたからといって諦めるのではなく、今できることに取り組めば自然と道は開けるはずです。

 

大学外でもスキルを磨くことはできます!

 

何かに真剣に取り組むことで新しい楽しみができる!

 

第二志望の大学に入学した人にいいたいこととして「何かに真剣に取り組むことでそれが楽しみになることがある」ということです。

 

第二志望の大学に入学した人は、その大学でやりたいことがない人もいます!

 

本当は大学にはやりたいこと、目的がある人が入るべき場所ですが、現実的にはやりたいことがない人でも入学しています!

 

そういう人たちには、何でもいいので真剣に取り組んでほしいと思います!

私も大学に入学したときには、自分の専攻していた学問なんて興味がありませんでした。

 

ただ、とりあえず真面目に授業に参加していると知識が増えていき、徐々に学ぶのが楽しくなっていきました!

 

これは継続して真剣に講義に向き合った結果だと思っています。

 

ちなみに、周りの友達の中でも真剣に講義を受けていた人は最終的にハマっていましたが、そうでない人は最後まで興味がなさげでした!

 

このように、何でもいいので真剣に取り組むことで、第二志望の大学でも新しい楽しみは見つけることができます!

 

どんなことでもとりあえずチャレンジしてみる!

 

第二志望の大学に入学することになった人には、どんなことでもとりあえずチャレンジすることをおすすめします!

 

第二志望の大学に入学した人の中には、やりたいことがない人もいるでしょう。

そんなときには、とりあえず少しでも興味を持ったらチャレンジすることが大事です!

 

チャレンジする内容は何でもいいんです!

 

海外バックパッカーの旅、海外留学、自分の専門分野の論文を極める、サークルに明け暮れるなど何でもいいと思います。

 

大学は学問を学ぶ場所だ!それなら大学に行く意味はない!

 

という人もいますが、実際意味がないかどうかは後になって分かることですし、本人しか分かりません。

 

その代わり、そのチャレンジを続けることが大事だと思います!

 

続けることで、自分がやりたいことが見えてくると思いますし、経験やスキルも身につきやすいです。

 

何かにチャレンジし、力を注ぐことでその後の人生の糧になる経験スキルを手に入れることができると思います。

 

大学時代の経験やスキルが今後の人生の助けになることもあります!

 

第二志望大学に入ったことを気にしすぎないことが大事!

 

ここまでで、第二志望の大学に入学した人に向けて、知っておいてほしい心構えをご紹介しました!

私は、第二志望の大学に入学したからといって気にしすぎる必要はないと思います!

 

確かに私も高校生のときには、大学受験がすべて!みたいな感覚に支配されていました……

 

しかし、そんなことはありません!

大学に入学すると第二志望の大学の中にも志が高い人や、スキルや経験豊富な人はいます。

 

また、大学の設備などの環境面は少しは違いがありますが、やろうと思えば学ぶことはいくらでもできます!(資料なら国会図書館などにもありますし!)

 

このように、第二志望の大学に入学している人も、これから入学する人もあまり気にしすぎないようにして、今後自分がどうすべきか考えて行動してみてください。

 

みなさんが楽しく有意義な大学生活を送ることを応援しています!

 

https://tomo-319.com/vod-osusume

スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓文系4年制大学卒

〇卒論ノウハウ
〇就活ノウハウ
〇プログラミング他スキルアップ記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。