スポンサーリンク

社会人がプログラミングを学ぶメリットを解説!

IT技術

 

社会人がプログラミングを学ぶ価値は十分あります!

 

プログラミングというとIT系の仕事をしている人が学ぶものというイメージがあるかもしれませんが、一般の社会人でも学ぶメリットはあります!

 

もちろん、社会人といっても実際に仕事でプログラミングを行う業種というとそこまで多くはありませんが、知識や経験として学んでおくことで本業に役立つケースも♪

 

そこでこの記事では、

 

社会人がプログラミングを学ぶべき理由

  • IT知識を仕事に活かせる
  • ロジカルシンキングができるようになる
  • 選択肢が広がる

 

上記を解説しながら、社会人がプログラミングを学ぶメリットを紹介していきます(#^.^#)

 

また、初心者におすすめのプログラミング言語やおすすめの勉強法なども紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

社会人がプログラミングを学ぶメリット!

学んだIT知識を仕事で活かせる

 

社会人がプログラミングを学ぶことで、IT知識を仕事で活かせるようになります!

 

プログラミングを学ぶということは単純にITシステムなどを開発できるスキルが身につくだけではなく、IT知識全般も学ぶことができるんです(#^.^#)

 

プログラミング言語に関する知識はもちろん、システム開発の仕組みや世の中のITシステムがどうやってできているのか、その仕組みを理解することができます!

 

プログラミングを学んでいると専門用語や概念などが出てくるのですが、そうしたものを理解していくことでIT知識を学ぶことが可能です(*^-^*)

 

今までならIT知識がなくても社会人としてどうにかなったかもしれません。ただ、これからはプログラミングなどのIT知識がないとどんな業界でも活躍しにくくなることが予想できます( ;∀;)

 

例えば、自社で社内業務を効率化させたいとして、IT化で作業を効率化するという案が出たとします。

 

そんなときに、具体的にどういったシステムを導入すれば良いか判断できなければ意味がないですよね?

 

IT知識がないからといって知識がある人に任せっぱなしも良くないです!

 

プログラミング学習をしておけば、普段の業務でIT関係の話題が出ても理解することができますし、ITシステムを活かした提案や改善案などを意見することもできます!

 

なので、社会人であればどれくらい本格的に学ぶかはさておき、一度はプログラミングを学んでおいた方が良いでしょう♪

 

ロジカルシンキングを身につけることが可能

 

社会人がプログラミングを学ぶことで、ロジカルシンキング(論理的思考)を身につけることが可能です!

 

ロジカルシンキングは論理的思考ともいわれていますが、ある結論に向けて筋道を立てて分かりやすく説明する力のことをいいます(#^.^#)

 

プログラミングというのは、プログラミング言語を使ってシステムが思ったように動くように設定する作業です。そのため、結果から逆算して考える力を身につけることができます(^^♪

 

ロジカルシンキングはシステム開発以外の業務でも便利で、プレゼンや資料作成などのときに分かりやすい説明をすることができるようになります(#^.^#)

 

選択肢が広がる

 

社会人がプログラミングを学ぶことで将来的に選択肢が広がるというメリットがあります!

 

IT業界以外でも自社内にセキュリティ部門などがあるケースは多いですが、そういった部門で働くことを目指すこともできるでしょう(*^-^*)

 

また、プログラミングを本格的に学ぶことで、IT業界への転職やゆくゆくはフリーランスとして活躍することもできるでしょう♪

 

もちろん、フリーランスになるにはかなり勉強しないといけませんが、プログラミングスクールなどをうまく活用することで実現可能です(*^-^*)

 

初心者におすすめのプログラミング言語【Java】

 

社会人で初めてプログラミングを学ぶ初心者の人は、プログラミング言語の中でも「Java」を学ぶのがおすすめです!

 

Javaはプログラミング言語の中でも人気が高い言語で、システム開発の現場でもよく使用される言語の1つです(*^-^*)

 

Javaは汎用性が高い言語でさまざまな場面に活用できる言語で、ソフトウェアやアプリ、制御系のシステムなどの開発ができるようになります!

 

また、Javaを習得することができれば、他の言語の習得もしやすくなるといわれているので、最初に学ぶならJavaがおすすめですね(^.^)

 

【プログラミング言語の種類】その用途と特徴をご紹介!
ITシステムを作成するときには、プログラミング言語を用いて行います。プログラミング言語にはたくさんの種類があり、それぞれ使う場面が異なります。そこで今回は、プログラミング言語の種類と特徴を紹介していきます。

 

社会人におすすめのプログラミング勉強方法!

無料学習サイトを利用する

 

社会人がプログラミングを学ぶのに手っ取り早いのは独学ですが、参考書などを買うにはお金がかかりますよね?

 

とりあえず少しプログラミングを体験してみたいという方には、無料学習サイトの利用がおすすめです(#^.^#)

 

プログラミングを学ぶ人が増加している中で、無料学習サイトも豊富になってきており、今すぐ勉強をスタートすることができます!

 

【無料プログラミングサイト】
ドットインストール
Progate(プロゲート)

 

プログラミングを動画で学びたい人には「ドットインストール」がおすすめです!

 

ドットインストールでは3分ほどの動画で項目ごとに学ぶことが可能で、隙間時間に学ぶのにピッタリのサイトです。

 

登録無料ですし、動画を参考にしながらプログラミングを実践するのが良いでしょう(*^-^*)

 

一方で、実際にプログラミングをしながら学びたいという人は「Progate(プロゲート)」がおすすめです♪

 

プロゲートはゲーム風のサイトとなっており、問題を解いていくことでレベルがアップしていくようになっています。プログラミングを学びつつ、遊びの要素もあるので継続して学びやすいですね(^.^)

 

ちなみに、プロゲートに関しては無料版と有料版があり、無料版では学べる言語や内容が限られています。

 

有料版では利用できる内容が多く、月額980円で利用できるので無料版を試してみてもっと勉強したい!と思ったら有料版を検討してみてはいかがでしょう(*^-^*)

 

【無料プログラミングサイト】
ドットインストール
Progate(プロゲート)

 

プログラミングスクールを活用する

 

社会人がプログラミングを学ぶなら、プログラミングスクールを利用するのもおすすめです!

 

どれくらい本格的に勉強するかによりますが、将来的に仕事としてプログラミングを行いたいと考えている人であれば、独学より専門の講師に教えてもらった方が効率的です(*^-^*)

 

プログラミングは習得できれば価値あるスキルですが、仕事で使用できるレベルまで学ぶとなると挫折するケースも少なくありません( 一一)

 

その点、プログラミングスクールを利用すれば受講料(受講料+入学金)が12~15万円程度かかりますが、本格的な内容を継続して学ぶことができます!

 

社会人であればある程度受講料を確保しやすいと思うので、真剣にプログラミングを学びたいならプログラミングスクールを検討してみてください(#^.^#)

 

ちなみに、社会人におすすめのプログラミングスクール「TECH::CAMP」では、ネット環境があれば今すぐオンライン説明会に参加することができます(^^♪

 

また、無料体験会が各教室で行われてるので、雰囲気や学習内容など知ったうえでスクールに入るかどうか決めることができますよ(*^-^*)

 

おすすめのプログラミングスクール

 

まとめ

 

現代社会ではITシステムが欠かせなくなっていますが、社会人であれば一度はプログラミングを学んでおいた方が良いでしょう!

 

純粋にIT知識に詳しくなることもできますし、仕事の中でその知識を活かすことも可能です。

 

もちろん、IT業界以外で働いている人や今後も目指すことがない人はそこまで本格的にプログラミングを学ぶ必要はないでしょう(*^-^*)

 

無料サイトを使うなどして軽く勉強してみるだけでも、十分変わるはずです!

 

将来的にIT業界を目指している人やできればフリーランスのプログラマーなどになりたいと考えている人は、プログラミングスクールなどを利用しながら本格的に学んでみると良いでしょう(*^-^*)

 

プログラミングは理解するのが難しい部分もありますが、まずは一度チャレンジしてみてください!

 

プログラマーに必要なスキルと鍛える方法を解説!
プログラマーとして活躍するためにはさまざまなスキルが必要です。プログラマーはただ単にプログラミングができればよいというわけでもないのです。そこで今回は、プログラマーに必要なスキルとそのスキルの鍛え方を紹介します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン