スポンサーリンク
スポンサーリンク

webライターがwordpressを使えるとメリットが大きい!

webライター,wordpress webライター

 

webライターはwordpessが使えると便利です(^^)/

 

こんにちは!webライターのtomo@Tomo_43ad)です(*^^*)

 

webライターの仕事は記事などをライティングすることですが、ライティング以外にもwordpressを使うことができれば便利です!

 

私もwebライターをしていますが、wordpressを使えると便利だと感じることが多くありました。そこで今回は、webライターがwordpressを使うことができるメリットをご紹介します(#^^#)

そもそも【wordpress】は何に使うものなのか?

webライター,wordpress

 

まず、「wordpress」とは何なのかをご紹介していきます!wordpressとは、CMS(Contents Management System)と言われるコンテンツ管理システムの1つです。

 

wordpressは、HTMLやCSSといったサイトを作成するための知識がなくても簡単にブログやサイトを作成することができるツールです(^^♪

 

世界で公開されているwebサイトの約3分の1はwordpressで作成されていると言われています。このように、wordpressは世界的にも代表的なCMSの1つです!

 

webライターが【wordpress】を使えることのメリット

webライター,wordpress

 

wordpressを使えるとメリットがたくさんあります。ここからは、webライターがwordpressを使えるメリットをご紹介していきます!

 

案件の文字単価がアップすることがある!

 

webライターがwordpressを使えるメリットとして、案件の文字単価がアップすることが挙げられます!webライターの仕事は基本的にはライティングすることです。

 

その報酬は文字単価で支払われることが多いですが、文字単価は作業内容によって変化します!文字単価を設定するときに、wordpressが使用できる人だと単価を上げてくれる可能性があります(#^^#)

 

例えば、普通にライティングするだけなら文字単価=1円であったものが、wordpressへの入稿まで行うことができれば文字単価=1.5円にアップするなど、文字単価が増えることがあります!

 

wordpressに入稿できるかどうかで単価設定が違うことも多々あります!単価は収入にかかわるので大切です(#^^#)

 

私もwebライターとして働く中で、ライティング+wordpressへの入稿まで行ってほしいという依頼も多いです!文字単価もアップする可能性がありますし、クライアントも満足していただけるので、一石二鳥です(^^♪

 

このように、文字単価がアップするというメリットがあるのでwebライターはwordpressを使える方が良いです!

 

自分のブログ・メディアを運営できる!

 

webライターがwordpressを使えることで、自分のブログやメディアを運営することができます!フリーランスのwebライターの場合は、営業活動をして案件を獲得しなければいけません。

 

そういった場合の営業ツールとして、自分のブログやメディアは活用できます!ブログやメディアにプロフィールとして自分のできることや実績などを記載することで、案件を獲得することもできます(#^.^#)

 

また、新しく案件を獲得するときには実績を掲示しないといけない場合があります。そういったときのポートフォリオとしてブログ・メディアを利用することができます!

 

自分が執筆したい分野の記事を作成して掲載しておくとクライアントにアピールすることができます!

 

このように、webライターがwordpressを使えると自分のブログやメディアを運営できるというメリットがあります(#^^#)

 

現役webライターが考える!webライターに必要なスキルとは
webライターに必要なスキルって知っていますか。webライターに必要なスキルはたくさんあり、どれかかけていても生き残ることは難しいです。そこで今回は、現役webライターがwebライターに必要なスキルについて解説します。

 

簡単なサイト構築までできるようになる!

 

webライターがwordpressを使えることで簡単なサイトを作成できるようになり、仕事の幅が広がります。クライアントによっては、サイトの記事作成とともにサイトのデザインや見た目も担当してほしいという依頼もあります!

 

サイトのデザインを変更するにはそれなりのHTMLやCSSの知識が必要にはなります。しかし、自分のブログやメディアを運営できているのであれば基本的なサイトであれば作成可能です。

 

もう少し自分でwordpressでのサイト作成について勉強することができれば、十分サイトを構築することが可能になります。そうなれば、仕事の幅も広がりより多くの案件を担当できるようになります(#^^#)

 

場合によってはwebライターのキャリアアップとして簡単なwebデザインなども候補になりますよ!

 

webライターは【wordpress】を使えた方がいい!

webライター,wordpress

 

ここまでで、webライターがwordpressを使えることのメリットをご紹介しました!webライターがwordpressを使えることのメリットは多くありますが、これからwebライターとして活躍していくにはスキルアップが大切です(#^^#)

 

そんなスキルアップの1つとして、みなさんもwordpressを使えるように勉強してみてはいかがでしょうか(#^^#)

 

webライターとして活躍するために必要なこと【まとめ】
webライターとして活躍していくには、いろいろなことに注意しながら活動する必要があります。そこで今回は、webライターとして活躍する方法についてまとめました。

 

ちなみに、wordpressを勉強するなら自分のブログを作って運用することがおすすめです!ブログを書くことでライティングスキルも高められますし、wordpressの基本的な使い方とサイトのデザイン(HTMLやCSS)も学ぶことができます(#^.^#)

 

wordpressでブログを作成するには、wordpressとサーバー、ドメインを契約する必要があります。wordpressはダウンロードするだけなので簡単ですが、サーバーとドメインは自分で選んで契約しないといけません(#^^#)

 

ちなみに、私のおすすめのサーバーは「エックスサーバー」です!

 

おすすめのサーバー!【エックスサーバー】

エックスサーバーは、高速かつ高性能である点が魅力です!エックスサーバーを使用しているブロガーの人も多く、初心者の人でどのサーバーを選べばいいか分からない人にはおすすめのサーバーです(#^^#)

 

エックスサーバーの申込みはこちら!

★   エックスサーバー

また、おすすめのドメインは「お名前.com」です!

 

おすすめのドメイン!【お名前.com】


 

お名前.comは、国内最大級の独自ドメイン取得サービスです!年間1円~独自ドメインを取得可能で、550種以上のドメインを取り扱っています(#^^#)

 

私もお名前.comを利用してドメインを取得しました!作業も簡単ですし、多くのドメインの中から選択できるので初心者の人がブログを始めるときにはおすすめできます!

 

お名前.comの申込みはこちら!

 ★  お名前.com


ぜひ、ドメインとサーバーを契約してwordpressでブログを始めてみてください(#^.^#)

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン