スポンサーリンク
スポンサーリンク

【webライター入門編】webライターを始めたら最初にすべきこと

webライター webライター

 

webライターを始めたいときに最初にすべきことがあります!

 

webライターを始めるときには、何をしたらいいのか分からない方も多いと思います。実際、私もスタートするときにどうやったらいいのかググりながら手探り状態でした(*^-^*)

 

そこで今回は、webライターを始めたいという方に向けてwebライターを始めたら最初にすべきことをご紹介していきます。

webライターを始めたら最初にすべきこと① クラウドソーシングサイトに登録する

webライター

webライターにおすすめクラウドソーシングサイト① クラウドワークス

 

webライターにおすすめするクラウドソーシングサイトとして、「クラウドワークス」をご紹介します。クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営しているクラウドソーシングサイトです!

 

クラウドワークスはクラウドソーシングサイトではかなり有名です。

 

日本最大級のクラウドソーシングサイトで、案件が非常に多く、webライターを始めたばかりの方でも案件を獲得することができます!

 

ちなみに、私もwebライターになって一番最初の案件は、クラウドワークスから受注しました。クラウドワークスは、アプリもあるので、空いた時間に案件を探せるところが魅力だと思います!

 

クラウドワークスの無料登録はこちら!!

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

webライターにおすすめクラウドソーシングサイト② ランサーズ

 

webライターにおすすめするクラウドソーシングサイトとして、「ランサーズ」をご紹介します!ランサーズは、ランサーズ株式会社が運営しているクラウドソーシングサイトです。webライターを始めたばかりの人でもできるような案件も豊富なので、まず登録しておくとよいサイトです!

 

ランサーズもクラウドワークスと同じくらい有名です(*^-^*)

 

また、ランサーズは文字単価ごとの検索もできるので、自分が求めている単価の案件を探すことができます。先ほどご紹介したクラウドワークスとランサーズは使いやすいですし、タイプは似ていますが、片方にしかない案件があることがあるので、2つとも登録するとよいのではないでしょうか!

 

ちなみに、webライターも大きなくくりではフリーライターに分類されますが、フリーライターになるには準備が大切です!以下の記事では、フリーライターを目指す人に向けてやっておくべき準備をご紹介しています。

 

フリーライターを目指す人へ!やっておくべき準備をご紹介
最近では働き方が多様化して、フリーランスとして働く人も増えてきました!フリーランスの中でフリーライターがいますが、フリーライターに興味がある方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、フリーライターになる前にやっておくといい準備をご紹介します!

 

webライターにおすすめクラウドソーシングサイト③ サグーワークス

 

webライターにおすすめするクラウドソーシングサイトとして、「サグーワークス」をご紹介します!サグーワークスは、株式会社ウィルゲートが運営しています。

 

サグーワークスは、レギュラー・ゴールド・プラチナのランクに分けられています(*^▽^*)サグーワークスに登録すると、レギュラーライターに分類されます!その後、案件を受注して作業をしていくと、一定の条件をクリアするとゴールドに昇格できます。

 

ちなみに、プラチナだけは指定のテストを受験し、合格した方のみがなれます(*^▽^*)私は、何度か挑戦したのですが、不合格でした!今後、合格したいと思います!

 

プラチナテストに再チャレンジします(*^-^*)

 

プラチナはレギュラーよりもライティングの単価が高くなるため、高収入も目指すことができます。webライターを始めたばかりの方は、自分のライティング技術がどれくらいのものなのか分からないと思います!

 

サグーワークスのプラチナテストは、不合格でも何度も受けることができるので、腕試しのつもりでテストを受けてみてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

サグーワークスの無料登録はこちら!!

 ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス

webライターを始めたら最初にすべきこと② ブログを開設する

 

webライターを始めたら最初にすべきこととして、ブログの開設があります。私もこのブログもwebライターを開始してから始めました!webライターがブログを行うメリットは、ライティングの技術が身につくからです。

 

ブログを書くときは、読み手の気持ちを考える必要があるよ(*^-^*)

 

ライティング技術にはSEO対策などがありますが、ブログにもそうしたライティング技術を駆使しないと読んでもらえるブログにはなりません。そのため、読んでもらえるブログを書いていくことで、webライターとしての腕を磨くことにもなるんです(*^-^*)

 

また、webライターとして活動していると、自分の実績(ポートフォリオ)を掲示しなければいけないときがあります!そうしたときに、自分の実績としてブログを提示することもできます。

 

さらに、webライターとして重要な案件の営業ページにすることもできます!実際に、ブログに問い合わせがきて、仕事につながったという人もいます!

 

私はまだ問い合わせが来たことはないけど、問い合わせから案件を確保した人もいるみたいです(*^-^*)

 

ブログから受注した仕事は単価が高いことが多いので、ぜひブログを開設しておくことをおすすめします(*^-^*)

 

webライターを始めたら最初にすべきこと③ SNSを開設する

 

webライターを始めたら最初にすべきこととして、SNSで情報を発信することです。SNSで情報を発信することで、webライターとしてどういう活動をしているかや、どういうテーマに興味があるのかなどを発信することが出来ます!

 

私も、ブログを更新したときや、情報を発信したいときなどにtwitterを利用して情報発信しています!

 

SNSもwebライターの仕事を受け付ける窓口として機能させることが可能です。仕事を募集しつつ、他のwebライターさんが発信した情報を得ることができるので、ぜひSNSを開設してみてください。

 

webライターを始めたら最初にすべきこと【まとめ】

 

ここまでで、webライターを始めたら最初にすべきことをまとめました。今回紹介したことは、最低限しておくといいことですが、すべてをいっぺんに行うのは大変かもしれません!webライターとして、自分ができることから少しずつ活動していくとよいのではないでしょうか。

 

webライターは楽しいことばかりではないけど、頑張っていきましょう(*´ω`)

 

以下の記事では、会社員からフリーランスのwebライターになって変わったことをご紹介しています!webライターをこれから始める人の参考になればうれしいです(#^^#)

 

会社員からwebライターになって変わったこと!
会社員を経験してからフリーランスのwebライターになった人もいると思います。会社員とフリーランスのwebライターでは変わる部分があります。そこで今回は、私が会社員からwebライターになって変わったことをご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン