スポンサーリンク
スポンサーリンク

【webライターに必要なスキル】活躍するにはどんな力が必要?

文系大学生,プログラミング webライター

 

みなさん、webライターに必要なスキルって何だと思いますか?

 

フリーランスのwebライターとして継続的に活躍するためには、ライティングスキル以外にもスキルが必要です。webライターの主な仕事はライティングですが、実際にはクライアントと関わったり、仕事を獲得したりとさまざまな業務を行わなければいけません。

 

行う業務が多ければ多いほど必要なスキルは増えるため、webライターもライティングスキル以外にも鍛える必要があります。では、webライターとして活躍するにはどういったスキルが必要なのでしょうか?そこで今回は、webライターが活躍するために必要なスキルについて紹介していきます!

 

webライターに必要なスキルとは何か?

卒論,準備

スキル① 文章を短時間でライティングする力

 

webライターには、文章を短時間でライティングするスキルが必要です!webライターは、いろんな報酬体系がありますが、一番多いのは文字単価ごとに報酬をもらう形式です。そうなると、安定的に稼ぐためには、なるべく短時間で多くの文字数をライティングできる力が重要になります。

 

1時間に1000字の人より2000字の人の方が稼げますよね!

 

また、短時間でライティングができれば、急な仕事の依頼や納期の短い案件でも担当することができるようになります。急な依頼にも対応できるwebライターとしてクライアントに信頼されるようになれば、自然と仕事を任せてもらえるようになりますし、結果的に収入アップにつながることも。

 

とはいっても、短時間でライティングできればいいというわけではありません!誤字脱字やミスがない状態で短時間でライティングできる人が求められています。

 

このように、短時間により多くの文字数をライティングできスキルがあれば、より多く稼ぐことができますし、案件の獲得にもつながる可能性があります(#^.^#)

 

スキル② SEOの知識を活かしたライティング

5G,フリーランス

 

webライターには、SEOの知識を活かしたライティングができるスキルが必要です!SEO対策は、webライターをしていると切っても切れない重要事項です。SEO対策をすることによって、該当の記事の検索順位を上げることにつながり、結果的にクライアントの要望に応えることにつながります。

 

多くのクライアントが記事執筆をwebライターに依頼する理由としては、Googleなどの検索エンジンでの表示順位を上げて該当の記事を多くの人に見てもらうためです。そのため、SEO対策が理解できているwebライターの方がクライアントからは重宝されます(#^.^#)

 

SEOの知識は、ライティングをしながら身につける方法もありますが、書籍やネットで学ぶこともできます。ちなみに私は、経験を積みながら試行錯誤することが一番SEOを理解できると思っています。そのためにも自分のブログを運営すると、SEOを意識してライティングすることに慣れますよ!

 

どちらにせよ、webライターとして活躍したいのであれば、SEOの知識を身につけ、その知識を活かしたライティングをする必要があります(#^.^#)

 

スキル③ スケジュール管理力

 

webライターには、スケジュール管理力が必要です!webライターとして活動していると、複数のクライアントと仕事をしますし、複数の案件を同時に行うことが多いです。

 

私も案件がなくなるリスクを考えて複数の案件を掛け持ちする場合がほとんどです!

 

そうなると、案件の締め切りや打ち合わせの日などスケージュールがごちゃごちゃになりがちです!そのため、しっかりどの日に何をするのかを管理する必要があります。

 

また、案件をただ引き受けていると、自分の作業量の限界を超えてしまい締め切りギリギリになってしまったり、最悪の場合、間に合わなかったりすることもあります。

 

私は、納期に間に合うのはもちろん、なるべく早めに納品できるように余裕をもってスケージュール管理をしています。

稀に、早く終わったときは追加で案件を頂けることもあります!

 

締め切りを過ぎてしまえば、クライアントに多大なるご迷惑をおかけしますし、信頼も失います。案件の継続もなくなる可能性もあります”(-“”-)”

 

そのため、しっかりスケジュール管理をするとともに、自分のスキルを把握したうえで、案件の抱えすぎを防ぐことも大事なことです!安定的にwebライターとして活躍するには、スケジュール管理力は必須のスキルです。

 

スキル④ 営業力(案件獲得力)

 

webライターには、営業力が大事です!営業力というとあまりピンとこないかもしれませんが、フリーランスのwebライターランスであれば、案件を獲得する必要があります!

 

  • クラウドソーシングサイトでの案件応募
  • 求人サイトでの案件応募
  • 直接気になるメディアに応募
  • 直接気になる企業に応募
  • Twitter・facebookなどのSNSで案件募集
  • ブログで案件募集

 

案件の獲得方法は上記などがありますが、どの営業方法も待っているだけでは案件は獲得できません!ブログやSNSは待っていると案件が獲得できるイメージがあります。

 

しかし、ブログやSNSも自分がどんな考え方を持っているかやどんなスキルを持っているかを発信することで、クライアントが連絡してくれるのであって、待っているだけでは案件は獲得できません。

 

そのため、webライターには、クライアントに興味を持ってもらえる。もしくは信頼されるような営業活動ができるスキルが必要となります!

 

webライターの営業術!営業のコツと案件の獲得法とは?
フリーのwebライターとして働くためには、取引先を獲得しなければいけません!webライターを始めたばかりの方の中には、どうやって営業すれば取引先を確保することができるのかわからない人もいるでしょう。そこで今回は、webライターの営業術をご紹介していきます。

 

スキル⑤ クライアントへの気遣い(対人能力)

 

webライターには、クライアントへの気遣いが大切です!クライアントへの気遣いというのは、何も媚を売るというわけではありません。

 

あくまでクライアントはwebライターにとって、契約者ですのでwebライターの主張をしなければいけないときにはしてもいいと思います!

 

特に契約関係の内容については疑問や気になる点があれば主張すべきです!後で不利益になる可能性もあります。

 

しかし、クライアントとの関係を良好に維持するためには、あまり波風を立てない工夫も大切です。例えば、クライアントが指定してきた構成案が間違っていると思った場合に、あまりに直球で指摘してしまうとクライアントも良い気持ちにはなりませんよね!

 

でも、指摘しなければクオリティの低い記事を世の中に出すことになるので、それはwebライターとしては避けたいです!

 

クオリティの低い記事を世の中に出すのはクライアントの利益にもなりません。

 

そんなときには、「~の部分が間違っているのではないかと思ったのですがいかがでしょうか?」という風に少し丁寧に間違っている部分を指摘するとクライアントも嫌な気持ちになりにくいです。

 

このように、クライアントとの関係を維持し、信頼してもらうために、クライアントへの何気ない気遣いができるスキルがwebライターには必要だと思います!

 

【まとめ】

 

ここまでで、webライターが活躍するために必要なスキルをご紹介しました。webライターに必要なスキルはさまざまありますが、どのスキルも活躍するためには必要です!

 

すぐにスキルが身につくわけではありませんが、webライターとして活動する中で少しずつ身につくものだと思います。少しでも長くwebライターとして必要とされるように、スキルを身につけていきましょう!

 

webライターに向いている人の特徴を徹底解説!
世の中にはwebライターという仕事がありますが、webライターに向き不向きはあるのでしょうか?webライターの仕事をするうえで大切な要素があります。そこで今回は、webライターに向いている人の特徴をご紹介していきます。

 

ちなみに、webライターとして活躍するスキルや仕事の取り組み方を知ることができる本として「成功するWebライターの仕事術 [ ランサーズ株式会社 ]」があります。

 

この本では、webライターとして活躍するためのノウハウや心がまえ、webライターとして必要なスキルが丁寧に解説されています。実際にwebライターを経験している人の視点から書かれているので、納得しやすく読みやすい本だといえます(#^.^#)

 

webライターに必要なスキルや働き方などを知りたい人におすすめ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン