スポンサーリンク
スポンサーリンク

webライターに向いている人の特徴を徹底解説!

webライティング,向いている人 webライター

 

webライターに向いている人をご紹介します!

 

私はwebライターをしていますが、webライターをしている中でwebライターに向いている人の特徴を考えるときがあります。

 

webライターは誰でもなれると言われることもありますが、それは少し違うと思っています!確かに誰でもなれますが、継続できるwebライターには特徴があると感じています。

 

そこで今回は、webライターとして向いている人の特徴をご紹介していきます!ちなみに今回はフリーランスとしてwebライターをすることを前提に話を進めていきます(#^.^#)

webライターに向いている人の特徴をご紹介!

webライター,向いている人

特徴① ライティングが苦ではない

 

webライターに向いている人の特徴として、ライティングが苦ではないことが挙げられます。webライターの仕事は基本的に記事などを執筆することです!

 

そのため、ライティングが苦手な人は継続して働くことが難しいと言えます。また、フリーランスのwebライターの場合、一定の仕事量をこなさないと収入も減ってしまうのでライティングが苦手でないというのは大事な要素です(#^.^#)

 

webライターで生計を立てるなら継続して働かないとやっていけません!

 

こういう話をしていると、「もしかしたらwebライターはライティングが好きでないと続かないのか」と思われるかもしれませんが、別に好きである必要はないと思っています!

 

世の中には特別好きではないけどその仕事をしている人もいますよね!好きではなかったとしても、嫌いではなければ大丈夫だと私は思っています(#^.^#)

 

ライティングを始めた当初は楽しいとか好きだとか思うかもしれませんが、長い間仕事をしているとその感覚はなくなってくることもあると思います!

 

そのため、webライターとして継続して働くならライティングが苦手ではないことが重要だと思います。

 

 

特徴② 相手の意見に耳を傾けることができる

 

webライターに向いている人の特徴として、相手の意見に耳を傾けることができる点が挙げられます!webライターは個人や法人のクライアントとかかわることが多いです。

 

クライアントに仕事を依頼してもらい依頼された記事などを執筆することになりますが、クライアントから記事に対して修正が入る場合もあります。

 

誤字脱字をはじめとして内容の修正もあります!

 

そういった場合には自分の意見を貫くのではなく、クライアントの意見に耳を傾け素直に受け入れることが大切です。

 

もちろん、どうしても意見をクライアントに伝えなければいけない場合もあります。しかし、自分がミスをしてしまった場合の修正などは素直に受け入れて次から改善することが大事になります(#^.^#)

 

フリーランスのwebライターはクライアントから信頼されることが大切になります。仕事を継続して依頼されることにつながりますし、webライターとして成長することにもつながります!

 

このように、webライターは相手の意見に耳を傾けて素直に受け入れられる人が向いていると言えます(*^^*)

 

特徴③ 継続力がある人

webライティング,向いている人

 

webライターに向いている人の特徴として、継続力がある点が挙げられます!どんな仕事をする上でも継続力は大切だと言えますが、webライターは特に必要だと思います。

 

フリーランスのwebライターの報酬形態は文字単価で決まることが多いです!文字単価で決まるということは、作業量が収入に直結します。

 

そのため、継続して働くことができなければ収入が減少してしまいます!

 

今日は気分が向かないからライティングはやらない!

面倒だしライティングは休もう!

 

こんなことをしていると収入が安定しません!また、webライターの仕事には納期があるので、あまりにも休んでいると納期に間に合わないなんて事態が発生するかもしれません。webライターとして働くなら、継続してライティングができる力が必要になってきます。

 

特徴④ 自己管理がしっかりできる

 

webライターに向いている人の特徴として、自己管理がしっかりできることが挙げられます!フリーランスのwebライターは自分でスケジュール管理をして仕事をしなければいけません。

 

休みや仕事量の調整を全て自分で行わなければいけないので、自己管理がしっかりできる人でないとwebライターとして安定して収入を得ることができません!

 

さらに、フリーランスのwebライターは自己管理をしっかりしないと怠けてしまいがちです!自宅で作業をする人も多く、ついだらだらして集中できない!なんて事態になりがちなんですよね。

 

スマホなんかも意外と誘惑になります!

 

しっかり自己管理をして仕事をするときは仕事をする!プライベートの時間はリフレッシュする!といった切り替えが大事になります(#^^#)

 

特徴⑤ 思いやりの心がある

 

webライターに向いている人の特徴として、思いやりの心があることが挙げられます!webライターが継続して仕事をするには、案件を継続して獲得しなければいけません。

 

案件を継続して獲得するには、クライアントに信頼されるwebライターになって継続して仕事を依頼されることが必要です!そこで大事なのが「思いやりの心」です。

 

例えばクライアントに依頼されていない部分で改善点に気づいた場合にそれとなくお知らせしてみたり、自分から提案してみたりするとクライアントに喜んでもらえる場合があります(#^^#)

 

こういったことをするとクライアントが助かるだろうということを無理のない範囲で行うことが「思いやりの心」と言えますね!

 

また、ライティング以外に自分ができることをお伝えするとそれが仕事につながる場合もあります。例えば、写真の加工までできますけどやりましょうか?とクライアントに提案したらその分報酬が上乗せされたりすることがあります!

 

このように、クライアントに対して思いやりの心を持って接することで信頼されるwebライターになることができます(#^.^#)

 

webライターに向いている人【まとめ】

webライティング,向いている人

 

ここまでで、webライターに向いている人の特徴をご紹介しました。webライターとして働くということは普通にサラリーマンとして働くことと共通点もありますが、違いもあります。

 

今回ご紹介したwebライターに向いている特徴をみて「私はwebライターに向いているかも」と思った方はwebライターに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン