会社員からwebライターになって変わったこと!

webライター,会社員 webライター

 

会社員からwebライターになったら変わることがあります!

 

最近では働き方が多様化していることもあって、会社員からフリーランスになる人も増えてきています。

 

その中でも、比較的資格やスキルがなくても始められるwebライターからスタートする人も多いです。

 

会社員とwebライターでは、働き方や報酬などさまざまな点が異なっているので変化を感じる人もいます。

 

私も実際に会社員からwebライターになったときに変化を感じました。

 

そこで今回は、会社員からwebライターになって変わったことについて紹介していきます(#^.^#)

 

会社員からwebライターへ!転身して変わったこと

webライター,会社員

通勤ラッシュを避けられる!

 

会社員からwebライターになって変わったことは、通勤ラッシュを避けられるということです!

 

会社員をしていると避けられないのが通勤ラッシュです。

 

電車通勤の人なら経験しますが、朝の電車は人で埋め尽くされていますよね”(-“”-)”会社員や学生の通勤時間が重なる時間帯はかなりきついです。

 

満員電車はストレスが溜まります( ゚Д゚)

 

雨の日や夏の暑い日には体力を奪われます!webライターを始めてからというものそんな通勤から解放されました。

 

自宅勤務なので通勤する手間がかかりませんし、その分空いた時間を有意義に使うことができるようになりました。

 

休みをコントロールできる

 

会社員からwebライターになって変わったこととして、休みをコントロールできるようになったことが挙げられます。

 

会社員時代は、会社が決めた休日と有給休暇を取った場合しか基本的に休めませんでした!

 

休みが定期的にある代わりに自由度は低かったです。

 

しかし、webライターになってからは仕事の計画は全て自分で行うので、休みも自由に決めることができます(#^.^#)

 

極端に言うと、休みを取らない月を作ってその分の休みを連続で取得することも可能になります!

 

私も旅行に行くときなどには、まとめて休みを取ることがあります。

 

連休を自分で作ることができるのがメリットかもしれません(^^♪

 

でも、webライターをしていたらいつでも休みを取れるかというとそうではありません。

 

取引先のクライアントも会社なので、クライアントの休みに合わせることもあります!

 

それでも、会社員の時に比べると格段に休日を決めやすくなりましたね(#^^#)

 

仕事の進み具合を時給で考えてしまう

webライター,会社員

 

会社員からwebライターになってから変わったこととして、仕事の進み具合を時給で考えるようになったことが挙げられます!

 

会社員をしていると、自分の仕事の進捗や成果物を完成させても時給で換算することはありませんでした。

 

本当は効率や成果を考えるなら、自分の仕事内容がどれくらいの稼ぎにつながっているのか考えないといけないです!

 

でも、なかなか考える機会はないと思います。会社員だと月の給料は決まっているので、仕方ないのかもしれません。

 

ですが、フリーランスのwebライターではそうはいきません!webライターは基本的に文字単価で仕事を受注します。

 

文字単価が高い方が多く稼げるということですね(^^♪

 

そのため、自分がライティングできた分だけ収入になるんです(^^♪これは言い換えると、作業量が少なければその分収入が少なくなるということです。

 

そのため、webライターになってから仕事の進み具合を時給で考える癖ができました。

 

「あ~1時間で2000円分書いたぞ!」とか「今日はいつもより1000文字多くかけたから1500円分多く稼げたぞ!」という風に何かと稼ぎを気にするようになりました♪

 

稼ぎを気にするのはきつい時もありますが、稼ぎが増えたときにはとてもうれしいです!このうれしさは、会社員のときにはなかった達成感です(^^♪

 

webライターとして活躍する秘訣を知りたい方はこちら!

                   ↓

webライターとして活躍するために必要なこと【まとめ】
webライターとして活躍していくには、いろいろなことに注意しながら活動する必要があります。そこで今回は、webライターとして活躍する方法についてまとめました。

 

自宅勤務なので運動不足になりがち

 

会社員からwebライターになって、自宅勤務をすることで運動不足になりがちになりました!会社員をしているときには、通勤中に少しくらいは歩いていました。

 

しかし、webライターになってからというもの自宅勤務となって運動する機会が少なくなってしまいました。

 

特に私の場合には田舎で自宅勤務なので、特に運動する機会が少ないです( ゚Д゚)

 

都会であれば、ジムに行ったりゴルフをしたりと運動する施設も比較的近くにありますよね。

 

でも、田舎だとなかなか施設まで遠いこともあって運動する機会がないです…..

 

少しでも運動はしないと体調を崩す原因にもなるので、筋トレやランニングをしたいと思います(#^^#)

 

みなさんも、運動不足には注意してください(#^.^#)

 

webライターになって変わったこと【まとめ】

 

ここまでで、会社員からwebライターになってから変わったことをご紹介してきました!

 

フリーランスのwebライターと会社員では、働き方や意識するポイントが変わります。

 

フリーランスのwebライターって休みも決めることもできるし、会社員をやめてwebライターになろうと考える人もいますが、私はその考え方は危ないと思います!

 

フリーランスのwebライターは、良いことばかりではありません。webライターの働き方が合う人もいますが、合わない人がいるのも事実です。

 

もし興味を持ったとしても、フリーランスのwebライターという仕事がどういう仕事なのか理解したうえで、webライターに挑戦してみてください(#^.^#)

 

webライターの始め方!おすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介
最近では、副業や専業でライターを目指している人も多くなってきました。しかし、ライターの案件をどこで獲得すればいいか悩んでいる人もいると思います!そこで今回は、ライターをはじめる方に向けて、おすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介します!

 

いきなりフリーランスのwebライターになるのではなく、一度副業からwebライターを経験してみて専業でもいけると思ったらフリーランスになることをおすすめします!

 

webライターを始めるならクラウドソーシングサイトから始めることをおすすめします!

 

私がおすすめするクラウドソーシングサイトは「クラウドワークス」です。

 

クラウドワークスは、私が初めて登録したクラウドソーシングサイトで今でも利用しています。

 

案件数も多いですし、知名度も高いサイトなのでwebライターをこれから開始する人でも安心して利用することができますよ(*^^*)

 

「クラウドワークス」への無料登録はこちら!!

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓ブログ歴1年10か月
✓文系4年制大学卒

〇実体験をもとにした大学生向け記事
〇フリーランス・Webライター向けノウハウ記事
〇プログラミング・テクノロジー系記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。

SNSフォローボタン