おすすめのプログラミングスクール6選【特徴や料金を解説!】

おすすめ プログラミングスクール 大学生スキルアップ術

 

プログラミングスクールに通うか悩んでいる方必見の記事です!

 

最近ではプログラミングを学んでキャリアアップや、転職・就職を目指している人も増えています。

ただ、プログラミングを学ぶときにプログラミングスクールを利用するかどうか悩んでいる方も多いです。

 

「プログラミングスクールを利用するメリットは?」

「プログラミングスクールの選び方が知りたい!」

 

と思っている人も多いですよね。そこでこの記事では、

 

  • プログラミングスクールを利用するメリット
  • プログラミングスクールを選らぶときのポイント
  • おすすめのプログラミングスクール6選

 

について解説していきます。ぜひ、最後まで見ていってくださいね。

プログラミングスクールを利用するメリット

 

プログラミングは独学もしくはプログラミングスクールで学ぶのが一般的ですが、プログラミングスクールに通うには費用がけっこうかかりますよね!

 

たいだい、10万円以上はかかることが多いですが、それでもプログラミングスクールに通っている人がたくさんいるのはどうしてなのでしょうか?

 

実はプログラミングスクールを利用する人が多いのは、料金に見合うだけのメリットがあるからなんです。

 

そこでここからは、プログラミングスクールに通うメリットを解説していきます!

 

講師のサポートを受けられるので挫折しにくい

 

プログラミングスクールを利用するメリット1つ目は「講師のサポートが受けられて挫折しにくい」点が挙げられます!

 

プログラミングスクールにはプログラミングの知識やスキルがある講師が在籍しているので、学習中に分からないところが出てきたら質問をすることができるんです。

 

例えば、専門用語や概念でいうと、

 

  • オブジェクト指向
  • クラス
  • ライブラリなど

 

初心者には理解が難しい単語もありますよね。

こうした概念の説明を受けることもできますし、単純にプログラミングのコードを書く中で起こるバグの解消法などを質問することもできます!

 

プログラミングに挫折してしまう人の多くは、

 

① 分からないところが出てくる
② 学習がストップして進まなくなる
③ モチベーションが低下する

 

という負のループにハマりやすいので、プログラミングスクールに通って分からないところを講師に質問しながら解決するのがおすすめです(#^.^#)

 

ちなみに、プログラミングスクールによって在籍している講師の内訳は異なります。

現役のエンジニアが担当しているスクールもあれば、スクールの卒業生を採用して講師にしているところもありますね。

 

個人的には現役のエンジニアが講師を担当しているプログラミングスクールの方がおすすめです。

 

現役のエンジニアの方が現場のシステム開発の実状を分かっているので、実際の現場で必要なスキルや知識を考慮したうえでサポートしてもらえます。

 

なので、できるだけ現役のエンジニアが講師をしているところを選ぶようにしてみてくださいね!

 

学習期間を絞って集中して学べる

 

プログラミングスクールを利用することで、学習期間を絞って集中して学べるのが良いです。

 

独学をするとなるとどうしても怠けてしまいやすいので、長期間学習したとしても結局まともにプログラミングを習得できなかったという人も多くいます。

 

その点、プログラミングスクールであれば定期的に講師の方に指導してもらえるので、モチベーションを保ちながら集中して学ぶことができます!

 

また、一般的なプログラミングスクールでは、1か月・3か月・6か月など期間を決めて受講することになるので、半強制的に集中して勉強せざる得ない状況を作ることができるんです(*^-^*)

 

独学ではなかなか集中して勉強できない!という方にはプログラミングスクールがおすすめですね!

 

転職や就職先を紹介してもらえることも

 

プログラミングスクールを利用するメリットの1つに、転職や就職先を紹介してもらえる点が挙げられます。

 

全てのプログラミングスクールがそうというわけではありませんが、プログラミングの習得から就職・転職先の紹介まで支援してくれるところもあるんです!

 

例えば、「テックキャンプ エンジニア転職」や「TechAcademy 無料キャリアカウンセリング」では、転職や就職の支援を行っています。

 

プログラミングスクールは、プログラミングを学んで転職・就職を考えている人にはおすすめなので、ぜひ検討してみてくださいね。

 

プログラミングスクールを選ぶときのポイント

 

プログラミングスクールを利用するメリットはたくさんありますが、どこのプログラミングスクールを選べばいいか悩むという人も多いと思います。

 

巷には「おすすめのプログラミングスクール○○選」という記事もたくさんありますが、見れば見るほど分からなくなりますよね!

 

そこでここからは、プログラミングスクールを選ぶときのポイントを解説していきます。

 

学べる期間&受講料

 

プログラミングスクールを選ぶときには、学べる期間や受講料で選ぶ方法があります。

 

プログラミングスクールには1か月・3か月・6か月など、期間別のプランが用意されていますが、それぞれどれくらいまでスキルを学べるのかは異なります!

 

プログラミングを習得するまでに必要な時間としては最低でも200時間といわれているので、3か月ほど学習すれば転職や就職を目指すことも可能です。

 

また、受講料に関してもプログラミングスクールによって異なるので、料金が安いところを選ぶのも1つの手ですね。

 

ただし、料金だけで選んでしまうとサービスに満足できないというケースもあるので、プラン内容やカリキュラム内容なども確認しておくと良いでしょう。

 

学べるプログラミング言語&プランの種類

 

プログラミング言語を選ぶときには、学べるプログラミング言語やプランの種類を確認しておくと良いでしょう!

 

プログラミングスクールといっても、学べる言語はさまざまです。

 

  • Java
  • Python
  • C言語
  • HTML/CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • WordPressなど

 

上記のようにプログラミング言語はたくさんあるので、自分が学びたい言語があるプログラミングスクールを選ぶと良いでしょう!

 

また、プログラミングスクールのプランはたくさんあります。

 

プログラミング言語別のプランもあれば、Wordpressが学べるプランやWebデザインやWebサイト作成に関するスキル全般が学べるプランなどがあるので、ぜひ検討してみてください。

 

おすすめのプログラミングスクール5選

 

最近ではプログラミングを学びたいという方が増えていますが、独学かプログラミングスクールに通うかのどちらかを選ぶことが多いです!

 

そんな中でプログラミングスクールに通う方を選んだ方の中には、

 

「どこのプログラミングスクールを選べばいいの?」

「自分に合うプログラミングスクールが知りたい!」

 

といった方も多いと思います。

そこでここからは、私がおすすめするプログラミングスクールを3つ解説していきます。

 

コスパが魅力【TechAcademy】

※引用元:TechAcademy公式サイト

料金(税込) 【はじめてのプログラミングコース】

4週間プラン

社会人:174,900円 学生:108,900円(分割払い可:最大24回)

【Javaコース】

8週間プラン

社会人:229,900円 学生:196,900円(分割払い可:最大24回)

入会金0円

学べるプログラム言語 Java・PHP・CSS・HTML・SQL

Unity・Python・jQuery・GitHubなど

特徴 コスパが良く自宅に居ながら現役のエンジニアに教えてもらえる
学習環境 オンライン
公式サイト TechAcademy 公式サイト

※2021年2月12日当時の料金設定

 

できるだけ費用をかけずにプログラミングを学びたいという方には「TechAcademy(テックアカデミー)」がおすすめです。

 

TechAcademyは今回紹介するプログラミングスクールの中で最も料金が安く、オンライン型のスクールです。

 

また、学べるプログラミング言語もJava・PHP・CSS/HTMLなどWeb開発で使える言語からPythonなどAI開発に向いている言語まで選択可能です!

 

コスパが良く、自宅に居ながら現役のエンジニアにサポートしてもらえるので、地方に住んでいる方や独学に挫折した経験がある方にもおすすめですね。

\無料体験会のお申込みはこちら/

TechAcademyの無料体験

教室&オンラインで利用できる【テックキャンプ】

※引用元:テックキャンプ公式サイト

料金(税込) 【プログラミング教養】

期間は人によって異なる

月額料金21,780円

入会金:217,800円(分割払い可)

学べるプログラム言語 Java・CSS・HTML・SQL・Ruby on Rails

JavaScript・Pythonなど

特徴 オンラインと教室の両方できて質問し放題が魅力
学習環境 オンライン&教室
(コロナウイルスの影響で変更がある場合がある)
公式サイト テックキャンプのオンライン説明会

テックキャンプの無料カウンセリング

※2021年2月12日当時の料金設定

 

オンライン&教室でプログラミングを学びたい方は「テックキャンプ プログラミング教養」がおすすめです。

 

テックキャンプ プログラミング教養は未経験からプログラミングを学びたい方におすすめで、オンラインと教室の両方で学ぶことができます。

 

また、専門の講師が分からないところをサポートしてくれるので、挫折しやすいプログラミング学習を効率よく進めることができるのも魅力です。

 

テックキャンプは受講料金が高めですが、未経験者が学ぶにはぴったりなのでぜひ、無料オンライン説明会や無料カウンセリングを受けてみてください。

\無料カウンセリングのお申込みはこちら/


テックキャンプの無料体験会&カウンセリング

エンジニアを本気で目指す人におすすめ【侍エンジニア塾】

※引用元:侍エンジニア塾

料金(税込) 【デビューコース】

4週間プラン:一般 88,000円/学生 83,600円

12週間プラン:一般 231,000円/学生 219,450円

24週間プラン:一般 330,000円/学生 313,500円

※上記プラン+入学金52,800円

学べるプログラム言語 【オリジナルカリキュラム】

Python・Wordpress・Ruby・C++・Java・C#など

特徴 現役エンジニアのマンツーマンレッスンで挫折しにくい
学習環境 オンライン(一部対面レッスンにも対応)
公式サイト 侍エンジニア塾無料体験レッスン

※2021年2月12日当時の料金設定

 

エンジニアを本気で目指したい方には「侍エンジニア塾」がおすすめです!

 

侍エンジニア塾はオンライン型のスクールで、専門講師によるマンツーマンレッスンが行われています。

 

プログラミング学習は1人でやっていると挫折しやすいですが、専門講師にサポートしてもらうことで効率的にプログラミングを学ぶことが可能です。

 

また、侍エンジニア塾では専用のカリキュラムを組んで学んでいくので、より自分に合った方法で学習を進めることができます。

 

それ以外にも、カリキュラムの中には自分でサービスを作成する時間が多く取られるので、実際に実践力を身につけることができるんです。

 

プログラミングスクールの中には、プログラミング言語の知識はついたけど実際にサービスを開発するスキルは不十分というケースもあります。

 

その点、侍エンジニアなら実践的なスキルを身につけることができるので、エンジニアとして働きたいという方にもおすすめです(#^.^#)

 

ちなみに、侍エンジニア塾では無料体験レッスンを実施しているので、ぜひ利用してみてくださいね!

\無料体験レッスンのお申込みはこちら/


侍エンジニア塾の無料体験レッスン

Webアプリ開発に強い【ポテパンキャンプ】

引用元:ポテパンキャンプ

料金(税込)

【Webアプリケーションコース】

2か月:220,000円

【Railsキャリアコース】

5か月:440,000円

学べるプログラム言語

HTML/CSS・JavaScript・Ruby

Ruby on Rails・SQL・Gitなど

特徴 実践訓練やメンターのレビューが充実
学習環境 完全オンライン
公式サイト ポテパンキャンプ

※2021年2月12日当時の料金設定

 

「ポテパンキャンプ」は実践学習とメンターによるレビューが充実しているスクールです。

 

10個以上のWebアプリを実際に開発しながらプログラミングが学べるので、プログラミングスキルのほか考える力も身につきます。

 

webアプリ開発時にも作成しっぱなしではなく、その都度メンターの方にレビューを受けることができるため、正しいプログラミングを習得できるんです。

 

また、ポテパンキャンプはオンラインでもプログラミングが習得できるようにサポート体制が充実しています。

 

専用の質問サイトで毎日10:00~23:00まで技術的な質問をすることが可能です。

学習の不安もその都度解消できるので、初心者でも継続できます。

 

\無料カウンセリングのお申込みはこちら/

無料カウンセリングのお申込み

オンライン・マンツーマン指導が魅力【CodeCamp】

引用元:CodeCamp

料金(税込) 【Webマスターコース】

2か月:162,800円+入学金33,000円

4か月:272,800円+入学金33,000円

6か月:327,800円+入学金33,000円

【Javaマスターコース】

2か月:162,800円+入学金33,000円

4か月:272,800円+入学金33,000円

6か月:327,800円+入学金33,000円

学べるプログラム言語 Java・Python・HTML/CSS・JavaScript

PHP・Ruby・WorsPressなど

特徴 豊富なコースから必要なスキルを学べる
学習環境 完全オンライン
公式サイト CodeCamp

※2021年2月12日当時の料金設定

 

「CodeCamp」は完全オンライン型のスクールで、充実したマンツーマン指導と未経験者にも分かりやすいオリジナルカリキュラムが魅力です。

 

オンライン上で毎日7:00~23:40まで年中無休でレッスンを開講しているので、社会人や日中忙しい方でも十分通うことができます。

 

また、講師は現役のエンジニアばかりなので、システム開発の現場で必要なスキルを効率よく学習できるのも魅力です。

 

特にマンツーマンで指導をしてもらえるので、分からないところはその都度解決しながら自分の習得度に合わせたペースで学習できます。

 

ちなみに、CodeCampでは言語別にたくさんのコースがあるので、ぜひ自分が目指すエンジニアに必要なスキルが学べるコースを選択してみてくださいね!

 \無料体験レッスンのお申込みはこちら/

無料体験レッスンのお申込み

現役エンジニアのサポートが充実【tech boost】

引用元:tech boost

料金(税込) 【スタンダードコース】

3・6・12か月:月額32,780円+入学金126,500円

メンタリング:月4回/34,760円,月6回/52,140円,月8回/69,520円

【ブーストコース】

3・6・12か月:月額32,780円+入学金219,780円

メンタリング:月4回/34,760円,月6回/52,140円,月8回/69,520円

【教室利用】

月額22,000円

学べるプログラム言語 HTML/CSS・PHP・Rubyなど
特徴 現役エンジニアのサポートを受けながら目的に合わせて学べる
学習環境 オンラインと教室
公式サイト Tech Boost

※2021年2月12日当時の料金設定

 

「tech boost」は現役エンジニアのサポートを受けながら、目的や学習スタイルに合わせてプログラミングを学べるスクールです。

 

tech boostはメンター全員が現役エンジニアなので、定期的なメンタリングや質問などを通してプログラミング学習をサポートしてもらえます。

 

特に初心者だと分からないところで挫折しやすいので、挫折しかけたときにしっかりサポートしてもらえるのはありがたいですね。

 

また、コースとして基礎知識を体系的に学べる「スタンダードコース」と、エンジニアとして手に職をつけたい方向けの「ブーストコース」があります。

 

さらに、オンラインと教室から学習方法も選択できるので、自分の目的や希望する学習方法に合わせてコースを選択できるのも魅力です。

 

\無料カウンセリングのお申込みはこちら/

プログラミングスクール【Tech Boost】

まとめ

 

ここまでで、おすすめのプログラミングスクール5選を紹介しつつ、スクールの選び方やメリットなどを解説しました!

 

プログラミングスクールはたくさんありますが、受講料金や受講期間、プラン内容などが異なるので、自分に合うものを選ぶことが大切です。

 

今回紹介した6つのプログラミングスクールに関しては、以下でまとめておくのでぜひ、無料体験会や無料説明会を利用してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓文系4年制大学卒

〇卒論ノウハウ
〇就活ノウハウ
〇プログラミング他スキルアップ記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。