スポンサーリンク
スポンサーリンク

高知県民がおすすめする!高知が特産の柑橘系の果物をご紹介

高知県,柑橘系,果物 地域PR

 

高知の柑橘類をぜひご賞味あれ(^^)/

 

こんにちは!webライターのtomo@Tomo_43ad)です(^^♪

 

私は、生まれも育ちも高知県という、根っからの高知県民です!そんな私は、高知の柑橘系の果物がとっても好きです(^^♪

 

でも、柑橘系の果物というと、隣接県の愛媛県のみかんが有名ですよね!高知の柑橘系の果物といっても思いつかない人も多いと思います。

 

そこで今回は、高知県民の私がおすすめする柑橘系の果物をご紹介します(#^^#)

 

高知県民がおすすめする!高知の柑橘系の果物をご紹介

高知県,柑橘系,果物

 

柑橘系の果物というとどうしても同じ四国の愛媛県が有名です。でも、高知県にも魅力的な柑橘系の果物が多くあります!

 

ここからは、私がおすすめする高知が特産の柑橘系の果物をご紹介していきます!

 

おすすめの柑橘系の果物① 土佐文旦

 

私がおすすめする高知が特産の柑橘系の果物は、「土佐文旦」です!文旦はもともと、東南アジア原産の柑橘で、グレープフルーツの親戚にあたります(#^^#)

 

その中で、土佐文旦は高知で栽培方法が確立された果物で、さわやかな酸味と甘みが特徴的です(^^♪

 

さらに、土佐文旦の果肉は、プチプチとした食感があります!

 

私は、土佐文旦のこのプチプチとした食感が大好きです(^^)/

 

初めて土佐文旦を食べたときに、このプチプチした食感のとりこになってしまいました!食べ始めると、止まらなくなってしまうんです(#^.^#)

 

ちなみに、こんな土佐文旦ですが、旬は2月下旬から3月下旬といわれています!しかし、その年の育ち具合や、天候などによって多少の差はあるようです(^^♪

 

土佐文旦は時期によって味や食感が変わります。2月上旬から中旬の出荷が始まったばかりの時期は、酸味が強く、少し食感も固めのことが多いです!

 

一方、土佐文旦の旬の時期である2月下旬から3月中旬は、甘みと酸味のバランスがちょうどいい時期です(#^^#)ほのかな酸味がたまりません!

 

3月下旬から5月初旬までの間は、土佐文旦出荷の終盤ですが、酸味が少なく、甘みの強い文旦が楽しめる時期です(^^)/

 

ちなみに私は、酸っぱい食べ物や果物が大好きなので、「2月上旬から中旬」の出荷が始まったころの文旦が好きです!疲れたときに食べると、あの酸味がたまらなく体にしみます(#^^#)

 

詳細はこちら!
【ふるさと納税】土佐文旦
ちなみに、土佐文旦は山の斜面で栽培されることもありますが、高知には山の魅力があります!以下の記事では高知の山の魅力をご紹介しています(#^^#)

 

高知県をもっと知ってほしい!南国高知の「山」の魅力をご紹介
高知県といえば、坂本龍馬やかつおのたたきなどが有名ですよね?でも、高知県には山がたくさんあり、魅力もたくさんあります。そこで今回は、高知県の山の魅力をご紹介します!

 

おすすめの柑橘系の果物② 小夏

 

私がおすすめする高知が特産の柑橘系の果物は、「小夏」です!小夏は、宮崎県などで栽培されている日向夏に非常に似た品種です!

 

小夏は、高知特産の柑橘系の果物として高知県民に愛されています!味は、さわやかで甘酸っぱいです(#^^#)

 

小夏の旬は4月から6月と初夏の果物です!ちなみに、柑橘系の果物を食べるときには、川をすべてむいて果肉だけを食べることも多いですよね(^^♪

 

みかんも皮をむいて食べますよね!

 

でも、小夏は黄色い部分の皮をむいて、白い皮の部分は残して果肉と一緒に食べるのが、高知では一般的です(^^)/

 

小夏は結構酸味が強いものもあるので、みかんみたいにすべての皮をむいて食べると酸っぱすぎることがあります!

 

でも、白い皮を残して一緒に食べると、甘みと酸味のバランスが非常によくなっておいしいです(#^^#)

 

ちなみに、小夏にをかけたり、砂糖をかけたりして食べたり、ゼリーやドリンクにして飲むこともあります!いろいろな食べ方で小夏を楽しむことができます(^^)/

 

スイカに塩をかけると甘みを感じるのと同じ原理だね(#^^#)

 

このように、高知の小夏はすごくおいしいので、初夏の季節になったら食べてみてください!(^^)!

 

詳細はこちらです!
【ふるさと納税】浦ノ内ハウス小夏(日向夏)5kg 平成31年度採れ【予約受付中】

 

おすすめの柑橘系の果物③ 山北みかん

 

私がおすすめする高知が特産の柑橘系の果物は、「山北みかん」です!山北みかんは、名前の通り、高知の山北という場所で栽培されているみかんです(^^♪

 

山北みかんは、甘みが強いのが特徴で、噛んだ瞬間にジュワっと果汁が出てくる、とてもおいしいみかんです(^^)/

 

でも、甘いだけではないのが山北みかんのいいところです!山北みかんは、甘みの中にほのかな酸味があります(#^^#)

 

甘すぎると何個も食べるのはきつくなってきますが、山北みかんならパクパク食べられます!山北みかんは、冬にかけて甘さが増してくるので、山北みかんは冬に食べてほしいです!

 

私の中で山北みかんはこたつで食べたいみかんランキング1位ですね(#^^#)

 

 

詳細はこちらです!
【ふるさと納税】〈5月下旬から発送〉山北温室みかん1.2kg【送料無料】

 

高知の「土佐文旦・小夏・山北みかん」を食べてみてください!

 

ここまでで、私がおすすめする高知の柑橘系の果物をご紹介しました(#^^#)

 

高知は海産物のイメージがあると思うので、まだ果物のイメージは少ないと思いますが、高知にもおいしい柑橘系の果物があるということを知ってもらいたいです!

 

みなさんも、高知の柑橘系の果物をぜひ食べてみてください!(^^)!

 

ちなみに、高知には果物以外にもも魅力的です!以下の記事では、高知の川の魅力をご紹介しています(#^^#)

 

高知県の魅力!南国高知の「川」の魅力をご紹介
高知県にはたくさんの魅力がありますが、その中に川の魅力があります。四万十川や仁淀川など全国的に有名な川もあります。そこで今回は、高知県の川の魅力をご紹介します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン