スポンサーリンク
スポンサーリンク

今後の社会を支える!ITとICTの違いを分かりやすく解説

文系大学生,プログラミング IT技術

 

みなさんはICTって言葉を聞いたことがありますか?

 

こんにちは!webライターのtomo@Tomo_43ad)です(^^)/

 

近年ではさまざまなものがIT化されています!工場のIT化はもちろん、レジなども無人レジが開発されていますよね(#^^#)

 

そんなITと似た言葉に「ICT」があります!この「ICT」という言葉はITと同じような意味で使用されることも多く、実際の意味を知らないという人もいると思います。

 

そこで今回は、ITとICTの言葉の意味とその違いについて解説していきます!

よく聞く「IT」と「ICT」は実は基本は同じ意味??

IT,ICT,違い

 

ここからは、「IT」と「ICT」の違いについて解説していきます。結論からいうと実はITとICTは同じ意味合いで使用されることが多いです!

 

しかし、厳密には違いがあるので、ここからはITとICTの意味を確認していきましょう。

 

IT(Information Technology)とは

 

ITは「Information Technology」の略称で、インターネットや通信インフラなどを含む「情報技術」のことをいいます!

 

ITは、PCのハードウェアやソフトウェア、アプリケーション、インターネットなど主に情報通信関連のインフラ・技術のことを指します(#^^#)

 

今まではITということが多かったですが、最近ではICTといわれることも増えてきています!

 

今までは、情報技術とその周辺機器をITと呼んでいましたが、最近ではIT技術が活用され始め、新しくICTという呼び方が普及し始めています!

 

ICT(Information and Communication Technology)とは

 

ICTとは、「Infomation and Communication Technilogy」の略称で、情報伝達技術のことをいいます!

 

ITとほぼ同じ意味で使用される言葉ですが、ICTはコンピュータ技術を活用する方法を指す言葉と認識される場合もあります。

 

情報技術をいかに活用するかがICTといえるかどうかの基準だといえますね(^^♪

 

ICTは、コンピュータ技術を活用して人と人を繋いだり、人とコンピュータを通信する応用技術だといえます。

 

ITは情報技術そのものをいう言葉で、ICTは情報技術を活用する方法をいう言葉と分けることもできます!今後は、IoTや自動運転など今までに開発されてきたインターネットなどの情報技術が活用される時代になっていくので、ICTという言葉が主流になっていくかもしれません(^^♪

 

社会をより良くしていくICTとは!ICTの具体例をご紹介

IT,ICT,違い

 

ここからは、ICTの具体例をご紹介していきます!ICTは情報技術を活用する点に特徴があるので、どのように活用されていくのか確認していきましょう(^^♪

 

ICTの具体例① 【教育】遠隔授業・タブレット教材

 

ICTの具体例として、教育現場での遠隔授業やタブレット教材を使用した授業があります!現在の教育では地域格差が問題になっています。

 

都市の人の方が塾など教育が充実した環境が整っているといわれており、地方の人や離島に住む人などと教育の環境に格差が存在しています!

 

地域によって教育に格差があるのはおかしいと指摘する人も多いです。

 

そんな格差を解消することが期待されているのが、遠隔授業です(#^^#)

 

遠隔授業は、インターネットを使用して授業をリアルタイムで中継しながら授業をできるものです!

 

これであれば、離島の子どもなどでなかなか移動できない人でも授業が受けられます。また、実際に教室にいるかのように授業が受けられるので、子どもたちにとっても勉強しやすい環境になります(#^^#)

 

また、最近の学校ではタブレット教材を使用した授業が行われています!今までは教科書のみで授業を行っていたため、かなりの量の教科書を用意する必要がありました。

 

荷物が多くなることから、子ども負担が大きいのではないかと問題にもなっています!また、紙媒体に印刷したプリントを多く使用しているので、資料の準備に時間がかかかるという面もあります!

 

タブレット端末を生徒1人ひとりに配布して授業を行うことで、タブレット端末に資料や教科書を表示できるので、紙媒体を使用しなくても済みます。

 

また、タブレットはノート代わりに使用できるので便利です。さらに、タブレット端末を使用してテストを行った場合、結果をデータ分析して生徒に合わせて足りない部分を把握することも可能です!

 

より必要な教育を個人個人に合わせて行うことができるようになるかもしれません!

 

今まで分析しようと思うと、紙媒体のものを一度PCなどで打ち込みを行うなどの作業が必要でした。しかし、データで管理すればすぐに分析することが可能です(^^♪

 

【ICT教育の事例】ICT教育の効果と今後の課題とは?
技術の進歩とともに教育の中にもICTを活用することができるようになっています。ICTを教育現場に導入することができるといわれています。ここからは、ICTを教育に活用するとどのように教育が変わるのかをご紹介していきます。

 

ICTの具体例② 【医療】遠隔問診

IT,ICT,違い

 

ICTの具体例として、医療分野で遠隔問診があります!現在、地方を中心に病院まで移動することが困難な高齢者などを対象に、自宅への訪問問診が行われているケースがあります!

 

地方では、交通手段も都市のように整備されていない場合も多く、高齢者が病院まで通院するのが難しい場合もあります。

 

そういった場合に、自宅に医師が訪問して実際に問診するといった対策が取られています。しかし、医師不足や高齢者が増加していることなどから、今後訪問問診を維持するのは難しいのではないかといわれています!

 

そこで、インターネットを使用して遠隔で問診が行えるようにすれば、医師の移動時間が短縮できるようになると期待されています。

 

本当に問診が必要な場合だけ、自宅に問診に行く形にして、普段は遠隔で問診を行うことで医師の負担を軽減できると考えられています(^^♪

 

医師不足が深刻な問題になっています!

 

今後さらに高齢者が増え、病院の需要が高まることが予想されています。そうした中で、患者のことを考えつつ、できる部分で効率化していかなければいけません!

 

遠隔問診は地方の医療を保つためにも重要であるといえます。

 

未経験からのプログラミング学習を支援【TECH::CAMP】
最近ではITがインフラとなりつつあり、プログラミングの需要が高まっています。プログラミングを学ぶにはプログラミングスクールに通う方法があります。そこで今回は、未経験者におすすめのスクール「TECH::CAMP」をご紹介します。

 

ICTの具体例③ 【働き方】テレワークでの雇用創出

 

ICTの具体例として、テレワークでの雇用創出があります。現在では働き方改革といわれていますが、さまざまな働き方が可能になりつつあります!

 

また、都市部への人口の一極集中が進んでおり、それに伴う地方の人口減少も問題になっています。そんな問題を解消する手段の一つとして、テレワークがあります(^^♪

 

テレワークとは、時間や場所の制約を受けずに働くことをいいます。現在は、都市の企業に就職した場合、基本的には都市で働くか支店などがある地域で働くしかありません!

 

しかし、インターネットを活用して遠隔で業務や会議ができるテレワークでは、働く場所さえあればどこでも業務できることになります!

 

例えば、企業に所属しつつ業務は自宅で行うことも可能になりますし、地方にサテライトオフィス(地方の拠点のオフィス)を構えて、そこで業務を行うこともできます。

 

サテライトオフィスを設立する企業も増えています!

 

地方にいながら、都市の仕事を行うことも可能になり、自分の住みたい場所・環境でしっかり仕事を獲得できるというメリットがあります(#^^#)

 

このように、通信技術を使用することで、今後はさまざまな働き方が可能となっていきます!

 

ITとICT!今後はICTを聞く機会が増えるかもしれない

IT,ICT,違い

 

ここまでで、ITとICTの違いについて確認してきました。現在では、ITの方がよく使用されますし、私たちの身近な言葉かもしれません!

 

しかし、今後、情報技術が進歩していくにつれてICTの方が有名な言葉になっていくかもしれません(#^^#)今後、ICTの言葉が使われていないか気にしていきたいと思います!

 

ちなみに、ICTと同じように最近使われるようになった言葉に「IoT」があります!IoTは今後どのように私たちの生活に関わってくるのでしょうか?

 

以下の記事ではIoTの将来性と私たちの生活にどのように関わるのかを解説しています!

 

IoTの将来!IoTは今後どのように活用されるのか?
あらゆるものがインターネットとつながる時代が近づいていますが、モノのインターネット化のことをIoTといいます。このIoTは今後私たちの生活を大きく変えるとされています。そこで今回は、IoTが将来的にどのように活用されるのかを解説していきます!

 

ICTやIoTに興味がある人の中には、プログラミングを習得したい人もいるのではないでしょうか?プログラミングは未経験の人には習得できないと思うかもしれませんが、習得することは可能です(#^^#)

 

プログラミングを習得したい人には、プログラミングスクールの「Tech Academy」をおすすめします!Tech Academyでは、ビデオチャットを使って講師にマンツーマンで指導してもらえます(#^^#)

 

また、コースが豊富なのも魅力ですね!web制作に必要なHTMLやCSS、ブログを作成するときに使用するwordpress、システム開発に必要なJavaなどが学べます(#^^#)

 

Tech Academyでは、無料カウンセリングを行っているので現役のエンジニアにプログラミングの勉強方法やエンジニアに必要なスキルなどを教えてもらえます!

 

「Tech Academy」の無料カウンセリングの申し込みはこちら!!

無料キャリアカウンセリング

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン