スポンサーリンク
スポンサーリンク

田舎への移住が必ずしも成功するとは限りません!

地域

 

田舎に移住してのんびり生活したいという人が増えています!

 

最近では都会で働いている人の中に田舎に移住してのんびりと生活したいという人も増えています。都会の生活は何かとストレスを感じることも多いので、人が少ないのどかな田舎での生活にあこがれているのでしょう!

 

ただ、田舎での生活には田舎なりの大変さがあり、田舎への移住生活が必ずしも成功するとは限りません。そこで今回は、田舎への移住が必ずしも成功しない理由と移住する前に考えておくべきことを紹介します(#^.^#)

田舎への移住が必ずしも成功しない理由!

理由① 仕事が限られている

 

田舎への移住が必ずしも成功しない理由として、仕事が限られている点が挙げられます。田舎というのは人口が少ないことが多いので、都会に比べると静かに落ち着いて生活できるという魅力がありますが、仕事の種類は多くなく仕事が限られています!

 

田舎で働くとなると新しく仕事を探さないといけませんが、都会に比べると業種が限られており、あらかじめしっかりと考えておかないと働き口に困るケースも。また、現在働いている職場で身につけたスキルが活かせる仕事がない可能性もあるでしょう。

 

このように、田舎に移住しても仕事探しに困って挫折してしまう人や後々思ったように働けずに困るという理由から田舎生活が失敗に終わることもあります( ;∀;)

 

ちなみに、田舎に移住したとき仕事として「地域おこし協力隊」があります。地域おこし協力隊は地方での生活に興味のある人にお試しで移住してもらう制度です。地域協力活動を行ってもらいながら地域の魅力を再発見してもらい、地域外の人の定住を図るというものでもあります!

 

以下のサイトでは地方に移住したい人のための情報を発信しており、無料会員登録をすることで自分の興味のある地域の情報を入手することができます!これから田舎への移住を検討したい人にはおすすめのサイトです(*^-^*)

 

地域おこし協力隊&地方に移住したい人向けの情報サイト登録はこちら!

➡ 地方での暮らしに興味がある方とそんな方々を受け入れたい!

理由② 生活環境に馴染めない

 

田舎への移住が必ずしも成功しない理由として、田舎ならではの生活環境に馴染めないという点が挙げられます。田舎というのは人口が少なく、自然が豊かで静かに暮らせるというメリットもありますが、現実はそんなに単純ではありません!

 

都会では近くにコンビニやスーパーがあり、電車ですぐに都市へ行くことができます。しかし、田舎ではコンビニやスーパーまで車を使わないといけなかったり、電車の最寄り駅までが遠かったりと不便な一面も。

 

他にも都会であれば娯楽施設なども近くにありますが、田舎にはほとんどありません。田舎に移住しても都会に比べて娯楽がないので、することがないと不満に思う人も少なくないのです!

 

このように、今まで都会でしか生活していなかった人にとっては生活環境の変化は重要な問題です。自分が移住する場所のリサーチをしっかりしないまま生活をスタートしてしまい後になって耐えられなくなるといったケースもあるので注意が必要です( ;∀;)

 

理由③ 人付き合い・近所付き合いがある

 

田舎への移住が成功しない理由として、田舎ならではの人付き合い・近所付き合いに慣れないという点が挙げられます。都会と田舎での生活の違いは、ご近所さんとの距離感です。

 

都会ではマンションなどの賃貸物件に住んでいれば、お隣さんが誰かも知らないということも多いですし、一軒家であってもお隣さんとあまり交流しないというケースもあります。

 

しかし、田舎では周辺住民はほとんどが知り合いですし、お隣におすそ分けなどをする間柄であることも少なくありません。また、定期的に地域の祭りや花見などの行事が行われることもあり、そういった場で地域住民がコミュニケーションを取っています!

 

こうした環境は一見仲が良くて良いように思えますが、都会から出てきた人にとってはプライベートが少ないと感じることがあるのです。周辺の人が知り合いということは周りの目に敏感になってしまうということでもあり、噂などもすぐに広まってしまいます。

 

プライベートが少ない点や常に周辺の目を気にしないといけない環境、人と人との距離感に慣れることができずに都会に帰ってしまう人達もいるのです( ;∀;)

 

こればっかりは移住してみないと実感できないことでもありますが、一度地域住民などと交流してみて人と人との距離感を感じてみる必要があるかもしれませんね(*^-^*)

 

高知に移住して生活するメリット・デメリットとは?
最近では、都会から田舎に移住したい人が増えています。都会を離れて田舎で静かに生活したいという人もいるでしょう。ちなみに、高知も移住先として魅力がある場所です。そこで今回は、高知に移住して生活するメリットをご紹介します。

 

田舎に移住する前に考えておくべきこと!

自分が生活しやすい移住先はどこか考える

 

田舎に移住する前には、自分が生活しやすい移住先はどこなのか考えることが大事です。日本全国にはさまざまな田舎があり、それぞれ特徴があります。

 

  • 山が近くにあるところ
  • 川が近くにあるところ
  • 海が近い港町
  • 比較的大きな町に近いところ
  • 移住者を歓迎している町など

 

田舎といっても場所によってさまざまな特徴がありますし、特産品や主要な産業も異なるでしょう。また、移住者を歓迎している場所では移住者に対して補助金など優遇政策を実施しているところもあります。

 

このように、田舎といってもさまざまな場所があり、それぞれ特徴が異なっているのです。移住先を決めるときには移住先で自分がどういう生活がしたいのか考え、それを実現できる場所に移住すると良いでしょう(#^.^#)

 

収入源を確保しておく

 

田舎に移住する前に収入源については確保しておくことをおすすめします。もちろん、移住してから仕事を見つけるという方法もありますが、何も検討をつけないまま移住を先にするのはおすすめしません。

 

移住した後に仕事を探す場合、無収入になる期間が出てしまいます。移住には以外に費用がかかるので無収入が続かないようにする必要があるのです。また、移住先に自分ができる仕事があるかどうかも分かりません。そのため、しっかりと仕事の目途はつけておくことが大事です(*^-^*)

 

移住に必要な費用を見積もる

 

移住を進める前には移住に必要な費用を見積もることが大事です。移住をするにあたっての費用というのは意外にもかかるので、あらかじめ検討しておく必要があります。

 

移住先までの引っ越し代や移住先の物件の家賃or購入費用など移動するにもお金は必要です。特に引っ越し代というのは移住先が遠ければ遠いほど高額になります。他にも費用が必要になることがあるので、しっかりと事前に検討しましょう(#^.^#)

 

【まとめ】

 

田舎への移住にあこがれている人は多いですが、実際に移住するとなると成功するとは限りません。田舎ならではのメリット・デメリットがあるので移住する前にしっかりと知っておく必要があります。

 

特に移住した後の仕事や住む場所の環境などは重要なので、事前に現地を確認するなどしてチェックするようにしましょう(#^.^#)

 

田舎でフリーランスとして働くメリット・デメリットとは!
最近では、在宅ワークも可能となり、フリーランスという働き方も広がっています。中には田舎でフリーランスをしたいという人もいるでしょう。そこで今回は、田舎でフリーランスとして働くメリット・デメリットをご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン