スポンサーリンク
スポンサーリンク

【5G技術の普及とフリーランス】働き方はどう変わるのか?

5G,フリーランス IT技術

 

今後が期待されている技術に5Gがあります!

 

今後の社会を変えるといわれている通信技術に「5G」があります。5G技術は通信環境を向上させ、自動運転や遠隔技術などに活用されることが期待されている技術です。

 

そんな5G技術の普及はフリーランスの働き方にも影響があるといえます。フリーランスとして働いているとクライアントと連絡を取り合ったり、リモートワークをしたりするケースもあり、通信技術の向上は影響があるでしょう。

 

そこで今回は、5G技術の普及によってフリーランスの働き方にどのような影響があるかについて解説していきます(#^.^#)

 

次世代の通信技術!世の中を変える技術「5G」とは

5G,フリーランス

 

「5G」技術とは、第五世代通信技術のことをいいます!「5G」のGは「Generation」のGで、現在の4Gよりも優れている通信技術として注目されています。

 

「5G」は、通信速度が4Gの約100倍といわれています。また、通信容量も約1000倍と今までの通信技術よりも優れた通信技術であるといわれています。この「5G」によって、動画などの容量が大きいデータを読み込むときに起こる遅延などが発生しにくくなります。

 

動画をみていると、たまに止まるときありますよね(*’ω’*)

 

また、今までは同時に多数の媒体がインターネットに接続すると、切断されたり、遅延が発生したりしていました!しかし、「5G」によって、同時にインターネットに接続しても耐えることができるようになります。

 

これによって、IoT商品や自動運転車など、同時に多数の媒体がインターネットに接続する必要のあるものが実用化できると期待されています(#^^#)

 

自動運転は早く実用化してほしいです(#^.^#)

運転は苦手なので(笑)

 

このように、「5G」は、次世代の通信技術で私たちの生活を豊かにする可能性があります。ちなみに、1Gから4Gまでの経緯や内容は、今回は解説しませんが、以下の記事で1~4Gについてや「5G」について解説しています。

 

【5Gとは?】今後の社会を変える通信技術を解説!
最近話題の技術に「5G」があります。ニュースなどでも取り上げられている「5G」ですが、いったいどういう技術なのでしょうか?そこで今回は、「5G」技術とは何かを解説しつつ、その技術が与える影響を予想していきます!

 

次世代技術「5G」!フリーランスの働き方に与える影響とは?

5G,フリーランス

影響① 在宅ワーク・リモートワークが増える

 

「5G」が普及することによって、フリーランスの特徴である在宅ワーク・リモートワークが増加すると予想されています。「5G」技術が導入されることで、動画などの遅延が発生しにくくなります!それによって、会社に出社しなくても、会議を行うことが可能となります。

 

電波状態が悪く、通信が途切れてしまう状態も減ります!(^^)!

 

また、在宅ワークでは、データのやり取りも多くなります!そんなデータのやり取りでも「5G」によって、素早くやり取りすることができるようになるんです。このように、在宅でも大体の仕事はできるようになるのではないかと期待されています(*^-^*)

 

影響② 在宅で打ち合わせができる企業の増加

5G,フリーランス

 

「5G」の導入がフリーランスの働き方に与える影響として、在宅で打ち合わせができる企業が増加することが予想できます。今でも、web上で会議を行ったり、打ち合わせを行うことができる企業は増えてきました!しかし、まだまだ会社に出向いての打ち合わせしか認めていない場合も多いです。

 

わざわざ打ち合わせに出向いて、一瞬で打ち合わせが終わる場合もあります”(-“”-)”

 

それは、web会議では、どうしてもタイムラグが発生したり、通信状況によって中断してしまうことがあるからです!普通に会社のオフィスで会議をするより、時間がかかってしまう場合もあります。しかし、「5G」によって、この遅延や中断の問題が解決されるといわれています。

 

そのため、在宅でも不自由なく会議や打ち合わせができるようになるため、web会議を導入する企業が増え、フリーランスも会社へ出向くことが今以上に減ると予想できます。

 

すぐ環境が整わなくても、少しずつでもweb会議は増加すると思います。

 

影響③ フリーランスの需要の増加

 

「5G」がフリーランスに与える影響に、フリーランスの需要の増加があります。フリーランスは、在宅と企業に出向くタイプがあります!フリーランスの中でも、在宅のフリーランスの需要が高まると予想します。

 

在宅のフリーランスは、今まで意思疎通がうまくできないのではないかという理由や、会議などにうまく参加してもらえないという理由から思ったより増加していません。

 

しかし、「5G」が導入されれば、web会議も快適に行うことができます(#^.^#)これによって、在宅のフリーランスの人でも、意思疎通をしっかりとれます!

 

会議室での会議に自宅から参加できます(#^^#)

 

また、在宅でしか働けないフリーランスの人の中には、正社員にも負けないくらいスキルの高い人も多いです。企業としても人手不足の中、在宅フリーランスの人は、貴重な人材といえます!

 

フリーランスの方の方が、正社員の人よりスキルが高い人も多いです。

 

このように、「5G」によって、フリーランスの人は、在宅でも会社と同じように働く環境が整えられることになります!一方、企業にとっても環境が整うことで、スキルの高い在宅フリーランスという人材を確保できるようになります。

 

このような理由から、フリーランスの需要も増え、かつフリーランスとして働く人も増加していくと予想できます(#^^#)

 

「5G」の導入!フリーランスにとっては働きやすい環境に

 

ここまでで、「5G」によってフリーランスにどのような影響があるかを考察してきました!「5G」によって、フリーランスの働き方にも変化があることが分かっていただけたでしょうか。

 

5G」によって、さまざまな変化がありますが、フリーランスにとっては働きやすい環境が整うきっかけになると思います。現在の日本では、まだフリーランスという働き方は、定着してはいませんが、これからはフリーランスという働き方が当たり前の世の中になっていくのではないでしょうか。

 

【ITとICTの違い】それぞれの意味合いと活用事例を紹介!
近年ではさまざまなものがIT化されています。そんな中で、ITという言葉は世の中に浸透していますが、似た言葉に「ICT」があります。ITとICTは同じような意味合いで使用されることが多いですが、どう違うのでしょうか。そこで今回は、ITとICTの違いについて解説していきます。

 

ちなみに、この記事を読んでくれている方はITに興味がある方が多いのではないかと思いますが、ITに興味があるならプログラミングを学んでみるのがおすすめです!

 

私もプログラミングを学びましたが、プログラミングを仕事にしているわけではありません!でも、プログラミングを学んでおくと、世の中のITの仕組みや流行りなどに詳しくなれました(#^^#)

 

プログラミングは今後学んでおいて損はありませんし、最近では無料説明会を行っているプログラミングスクールも出てきているので、一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

未経験からのプログラミング学習を支援【TECH::CAMP】
最近ではITがインフラとなりつつあり、プログラミングの需要が高まっています。プログラミングを学ぶにはプログラミングスクールに通う方法があります。そこで今回は、未経験者におすすめのスクール「TECH::CAMP」をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン