スポンサーリンク
スポンサーリンク

仏教の決まりについて学ぶ!仏教の教えで禁止されていること

仏教,禁止 仏教関連ブログ

 

こんにちは!webライターのtomoです(*^-^*)

 

みなさんは、仏教についてどのくらい知っていますか?実際、日常生活で仏教に触れる機会ってお寺にお参りに行くくらいですよね!

 

そこで今回は、仏教について記事を書いていきたいと思います!仏教では禁止されていることがあります。

 

仏教で禁止されていることは、時代によって変わっていますが、今回は仏教の中にある戒律の「五戒」という規則を中心に解説していきます(*^-^*)

 

この記事で、少しでも仏教に興味を持ってもらえるとうれしいです(^^)/

仏教で規定!仏教で禁止されていることをご紹介

仏教,禁止

 

ここからは、仏教の戒律の中の「五戒」で規定されている仏教で禁止されていることについて解説していきます(*^-^*)まず、仏教において戒律とは何かをみていきましょう!

 

仏教で禁止されていることを記している「戒律」とは?

 

仏教における「戒律」とは、仏教において僧侶が守るべき規則や習慣のことを指します(*^-^*)戒と律は同じような意味にとらえられがちですが、厳密には違います!

 

どう違うんだろう(^^♪

 

は、悟りを目指して個人的に頑張る決まりです!あくまで自分の中で決めて、自分で守るという決まりです(*^-^*)

 

一方、は、僧侶が生活していくうえで守るべき規則です!戒と違って個人の決まりではなく、僧侶の集まり全体の決まりです!

 

仏教で僧侶はお寺で集団で修行を行います!そのときに、全体としての規則が必要ですよね?それが律です!

 

学校での校則のようなものですね(*^-^*)

 

戒は、破っても原則罰則はありませんが、律は罰則があります(^^♪例えば、罪を犯してしまった場合には、お寺から追い出されることもあったようです!

 

もちろん、現在は僧侶が犯罪を犯すと法律で裁かれますが、昔仏教の規則に従って処罰されていたこともありました!

 

仏教で禁止されていること① 【不殺生(ふせっしょう)】

 

仏教で定める規則に不殺生(ふせっしょう)」があります!不殺生は、戒律の中の五戒といわれるものに含まれています(*^-^*)

 

この不殺生とは、簡単にいうと生き物を殺さないという規則です!これは現在の法律でも犯罪ですよね(^^♪仏教界でもしてはいけない行為として規定されています

 

この不殺生の注目ポイントとしては、殺してはいけないのは人だけでなく、生き物であるということです!動物を殺して食べることは仏教では禁止されていると規定されています(*^-^*)

 

仏教の創始者であるブッダは、なるべく生き物を殺さないように、小さな虫が多い雨季の季節にはなるべく外に出ないようにしていたといわれています(*^-^*)

 

しかし、仏教のはじまりのインドでは、自分で殺した肉は食べられませんが、托鉢(たくはつ)といって民家をまわって食事の残りを頂いて食べるというときに、もし肉が入っていれば食べていいとされていました(*^-^*)

 

そのときでも、托鉢にきた僧侶のためにわざわざ動物を殺して調理したものは食べてはいけなかったそうです!

 

このように、不殺生は生き物を殺してはいけないという規則です!

 

ちなみに、仏教といえば、お寺ですよね!みなさんはお寺をどういう風に楽しんでいますか?

 

以下の記事では、お寺に行った時の楽しみ方をご紹介しています!

 

お寺のここに注目!お寺に行って注目すると面白いポイントとは
最近では観光地としてお寺を挙げることも多いですよね!でも、お寺の楽しみ方がよく分からないという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、お寺に行って注目するとおもしろいポイントについて解説します。

 

仏教で禁止されていること② 【不偸盗(ふちゅうとう)】

仏教,禁止

 

仏教で定める規則に、「不偸盗(ふちゅうとう)」があります(*^-^*)不偸盗は、他人のものを盗まないということです!

 

今でも他人のものを盗むのは犯罪ですが、仏教でも禁止されています!人は人が持っているものがほしくなってしまうので、人のものを盗らないように規定しています(*^-^*)

 

昔の仏教の僧侶の中にも盗みを行った人がいたみたいです!

 

仏教で禁止されていること③ 【不邪淫(ふじゃいん)】

 

仏教が定める規則に、「不邪淫(ふじゃいん)」があります!不邪淫とは、不倫や浮気をしないことです(*^▽^*)

 

この不邪淫は基本的に在家者(僧侶ではないが仏教を信仰している人)に適応されます!

 

在家者は結婚をすることができます(^^♪しかし、そんな在家者でも、仏教を信仰している人であれば不倫や浮気をしてはいけないということです!

 

ちなみに、出家者は、煩悩(悟るために邪魔な考えや気持ち)を断ち切らないといけないので、女性との接触は禁止されていました!

 

昔の寺院に女性がいないのもこういった煩悩を断ち切るためだといわれています(*^-^*)

 

仏教で禁止されていること④ 【不妄語(ふもうご)】

 

仏教で定める規則に、「不妄語(ふもうご)」があります!不妄語は、嘘をつかないという規則です(*^-^*)仏教では嘘をついて人を欺くことは禁止されていました!

 

仏教でいうと、悟っていないのに悟ったと嘘をついて人々を欺く行為があったようです(*^-^*)

 

仏教ができた当時は悟っている人は尊敬されていたため、悟ったと嘘をついて権力を得ようとする人もでてきました!

 

このような背景からも分かるように、仏教ではをついて人を欺く行為は禁止されています(*^-^*)

 

どの時代も嘘はいけないってことだね(^^♪

 

仏教で禁止されていること⑤ 【不飲酒(ふおんじゅ)】

 

仏教で定める規則に「不飲酒(ふおんじゅ)」があります!不飲酒は、言葉の通りお酒を飲むことを禁止している規則です(*^-^*)

 

この規則ができる前の仏教の僧侶たちはお酒を飲むことがあったようですが、お酒を飲むと暴れたり、女性に乱暴したり、盗みを働いたりと他の規則を破ってしまう場合があったようです!

 

お酒を飲んで悪いことをしてしまうのは、今も昔も変わらないね(*_*)

 

その結果、お酒を飲むと規則を破る危険性が高まると考えられ、不飲酒という規則が生まれました(*^▽^*)

 

戒律の「五戒」における仏教で禁止されていること【まとめ】

 

ここまでで、仏教で禁止されていることについてみてきました(*^^*)

 

仏教で禁止されていることは、時代によって変わっていますが、現在でもしてはいけないこととして認識されていることも多くあります(*^▽^*)

 

意外に現在の私たちが、仏教の規則や書物から学べることがあるのかもしれませんね(^^♪

 

意外に仏教から学べることもあるのかもしれませんね(*^-^*)

 

ちなみに、仏教の中には現代を生きる私たちも参考にできる教えがあります。そんな仏教の教えを以下の記事でご紹介しています!

 

仏教から学ぶ!今の私たちが参考にしたい仏教の教えとは
仏教にはいろいろな教えがありますが、普段生活している中では、その教えについて知ることは少ないと思います。その仏教の教えの中には、今の人でも参考にできる内容があります。そこで今回は、今の人でも参考にできる仏教の教えをご紹介します。

 

ちなみに、仏教といえばお寺巡りも楽しみの1つですよね(#^^#)最近では御朱印ブームで御朱印集めをする人も増えています!

 

そんな御朱印集めをするには御朱印帳が必要です。御朱印帳は御朱印ブームもあってたくさんの種類が登場していて、とてもおしゃれなデザインのものが増えているんです(^^♪

 

以下が私がおすすめする御朱印帳です!おしゃれな御朱印帳を使ってお寺巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか!(^^)!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

高知県在住のフリーライター。
webサイトを中心に記事作成を行っています!webライターのスキルを活かして、webライターに関する記事や大学生向けの卒論などの記事も投稿中。その他雑記ブログの更新もあります!
お仕事のご相談などはお問合せフォームからお願いします!

SNSフォローボタン