バラードの人気曲多数!「back number」のおすすめ曲をご紹介

backnumber,おすすめ,曲 人生を豊かにする雑学

 

back numberの曲にはバラードの曲も多いです(*^^*)

 

日本で人気が出ている歌手に「back number」がいます!最近では、映画やドラマの主題歌を担当していますよね。back numberは近年、若者を中心に人気のあるバンドでバラード曲も多くリリースされています。

 

私にとっても、back numberの曲は思い出深いものが多いです。そこで今回は、私の個人的な意見に基づいてback numberのおすすめの曲をご紹介します(#^.^#)

back numberのおすすめの曲① 「西藤公園」

backnumber,おすすめ,曲

 

back numberのおすすめの曲として「西藤公園」があります!「西藤公園」は、2009年に発表された曲です(#^.^#)

 

back numberの曲の中でも古い部類の曲です!

 

「西藤公園」は、実際に実在する公園で、back numberのメンバーの出身地である群馬県太田市の「西藤中央公園」が舞台となっているといわれています。現在では、この公園はback numberファンの聖地のような場所として考えられています。

 

この「西藤公園」の曲の魅力は、せつないリズムの中に、好きな人を思う気持ちが表現されているところです!冬の寒空の下を歩きながらこの曲を聴いていると、なんだか泣きそうになってしまいます。

 

心に訴えかけてくるような曲です!

 

ちょっとせつない恋愛曲が好きな人におすすめできるback numberの曲です(*^-^*)

 

back numberのおすすめの曲② 「エンディング」

 

back numberのおすすめの曲として「エンディング」があります。「エンディング」は、2012年に発表された曲です!この曲は、別れた後になって好きだった人との何気ない日常が大切だったということに気づくという曲です。

 

別れてから初めて気づくこともあります(*^-^*)

 

恋愛では、よくありますよね!別れるまでは分からないことでも、別れた後になって相手のことがとても好きだったと気づく。それで、別れ際になって何もしてやれなかったことに対して後悔している思いを表現しています(*^-^*)

 

失恋時に聞くと自然と泣けてくるような曲ですね!この曲も、back numberの曲の中でも、心に響くバラードなのでおすすめできる曲です。

 

back numberのおすすめの曲③ 「fish」

backnumber,おすすめ,曲

 

back bumberのおすすめの曲として「fish」があります!「fish」は、2014年に発表された曲です。「fish」は、back numberの曲では珍しく女性目線で作成された曲です。別れ際の女性の気持ちをうまく表現した歌詞が魅力的です!

 

別れを切り出されて、後悔寂しさがこみあげてきている気持ちが表現されていますし、ボーカルの清水依与吏さんの声が女性の切ない気持ちをうまく表現しています。また、fishはMVも魅力的でついつい歌の世界観にのめり込んでしまいました。

 

このように、back numberの曲の中でも女性目線の曲である「fish」は、おすすめの曲です。

 

人気曲多数!back numberのこれからの曲も期待

 

ここまでで、back numberのおすすめの曲をご紹介しました!back numberは今までにたくさんの曲を発表しています。しかし、どうしても主題歌になった曲や、有名な曲が注目されがちです(*^-^*)

 

でも、あまり知られていない曲にも、back numberの良さが出ているものも多いので、ぜひいろんな曲を聴いてみてください。

 

ちなみに、音楽を聴くとき、何を使って聴きますか?部屋で流して聴く場合もありますが、イヤホンで聴く場合も多いですよね。音楽を楽しみたいという方や、曲をよりいい音で聴きたいという方には、少し値段の高いイヤホンがおすすめです。

 

曲の音質や、外部の音を遮断する遮断性がいいイヤホンなども多くあります。いいイヤホンを使って曲の良さを楽しみたいという方は以下のようなイヤホンを使ってみてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓ブログ歴1年10か月
✓文系4年制大学卒

〇実体験をもとにした大学生向け記事
〇フリーランス・Webライター向けノウハウ記事
〇プログラミング・テクノロジー系記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。