20代におすすめのクレジットカード3選!【年会費無料あり】

大学生におすすめのアイテム

 

20代の方はクレジットカードがあった方が便利ですよ!

 

20代というと大学生の方などの学生の方から社会人の方もいると思いますが、20代になるといろいろとお金を使うことも増えますよね。

 

現金で支払いをしている方もいると思いますが、中には

 

「そろそろクレジットカードデビューをしたい!」

 

という方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、20代におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

 

私自身20代(社会人)なので、20代だからこそ持つべき理由も合わせて解説できると思うので、ぜひクレジットカード選びの参考にしてみてくださいね!

20代がクレジットカードを持つべき理由!

 

20代というと社会人の方も学生の方もいると思いますが、20代のうちにクレジットカードを持っておくとメリットがたくさんあります。

 

かくいう私も、大学を卒業した年に初めてのクレジットカードを作成しました。

そこでここからは、私が思う20代がクレジットカードを持つべき理由を解説します!

 

毎日の出費からポイントがもらえる

 

クレジットカードを持っていれば、毎日の出費からポイントがもらえるのでおすすめです。

 

現金で何かを購入するときには、基本的にはポイントはたまりませんよね。

もしかしたら、店舗独自のポイントカードはあるかもしれませんがあってもそれくらいです。

 

一方で、クレジットカードを持っていれば、コンビニや商業施設での支払い、飲食代などを支払うときにもポイントがたまります。

 

クレジット会社によってポイントの種類やポイント還元率は変わりますが、多くの会社で支払額に応じたポイント還元を行っているんです。

 

皆さんが普段使うことが多い「楽天ポイント」や「Tポイント」、「Pontaポイント」などいろいろなポイントサービスに変換することができるので便利ですね。

 

ちなみに、携帯代や電気・水道代など固定費もクレジットカードで支払うことが可能なので、うまく活用することでポイントを多くためることができます!

 

若いうちからクレヒス(クレジットヒストリー)を蓄積できる

 

20代でクレジットカードを持っておくことで、若いうちからクレヒス(クレジットヒストリー)を蓄積できるのでおすすめです。

 

クレヒス(クレジットヒストリー)というのは、簡単にいうとクレジットカードやローンなどの使用履歴のことです。

 

クレジットカードやローンの使用履歴や返済履歴は、信用情報機関に情報が記録されています。

 

このデータは、皆さんが新しくクレジットカードやローンを組むときに利用されるもので、

 

「この人はしっかりと支払いをしてきた人かな?」

 

ということをチェックするためのものですね。

 

クレヒスというのは、ただクレジットカードを使用してきちんと支払いをすることで蓄積されるので、普通に使用していれば問題ありません。

 

クレヒスが蓄積されてくると、クレジットカードのランクアップのお知らせが届いたり、毎月の使用金額の上限が上がったりすることもあります。

 

また、2枚目以降のクレジットカードも審査が通りやすくなることがあります。

 

ただし、クレジットカードの支払いを滞納してしまったり、支払いをしなかったりするとクレヒスに傷がついてしまいます。

 

クレヒスは信用情報機関を介して金融機関と共有されているため、悪いクレヒスが蓄積されると次回のクレジットカード作成時やローン申請時に不利に働く可能性大です。

 

20代からクレジットカードを使用して、少しずつクレヒスを蓄積することは大事ですが、しっかりと返済して悪いクレヒスを蓄積しないようにしましょう!

 

海外旅行&空港などでお得なサービスが受けられる

 

20代でクレジットカードを持っておくことで、海外旅行時や空港などでお得なサービスを受けることもできます。

 

全てのクレジットカードでサービスが受けられるわけではありませんが、海外旅行や国内旅行時に役立つサービスを付帯しているクレジットカードは多いです。

 

例えば、海外旅行にいったときに気になるのが現地でのケガや病気ですよね。

 

海外では日本と違い、国民健康保険などがないところもあるので、莫大な医療費がかかるケースもあります。

 

クレジットカードには、海外旅行傷害保険が付帯もしくは自動付帯されているものがあるので、医療費の一部もしくは全額を負担してもらうことができるんです。

 

また、国内旅行傷害保険やショッピング保険があるケースもあるので、万が一のためにクレジットカードを持っておくというのもアリですね。

 

さらに、カードによっては空港ラウンジを無料で使用できるケースもあるので、旅行や仕事で空港を頻繁に利用する人にはありがたいサービスです。

 

このように、クレジットカードを利用することで、お得なサービスを受けることもできるので、20代のうちに持っておくと良いでしょう!

 

20代におすすめのクレジットカー3選!

 

クレジットカードには年会費が有料のものもありますが、20代なら無料のものでも十分です。

そこでここからは、20代におすすめのクレジットカードを3つご紹介していきます。

 

今回ご紹介するクレジットカードはすべて年会費が無料もしくは実質無料なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【楽天カード】

楽天カード

【楽天カードの特徴】

・楽天サービスの利用でポイントが貯まりやすい

・年会費永年無料

・ポイントを使う先が豊富

対象 満18歳以上の方(主婦・アルバイト・パート・学生も可)
ブランド VISA/MasterCard /JCB/アメリカン・エクスプレス
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%還元(100円につき1ポイント)
たまるポイントの種類 楽天ポイント
付帯機能 楽天Edy(選択可能)・楽天ポイント
その他付帯サービス 海外旅行傷害保険:最大2,000万円

(楽天カードで支払いをするなど条件アリ)

 

「楽天カード」は日ごろから楽天サービスを愛用している人におすすめのクレジットカードです。

 

私も楽天市場や楽天ポイントがたまる店舗でよく利用しています!

 

楽天カードはとにかく楽天ポイントがたまりやすい点がメリットで、普段の支払いでも常に100円につき1ポイント(1%還元)になります。

 

また、年会費は永年無料。

さらに、楽天市場でお買い物をする場合、いつでもポイントが3倍になります。

 

ちなみに、楽天市場では定期的にキャンペーンを開催しており、それにエントリーすることでポイントの倍率がアップすることも!

 

ただし、楽天ポイントをためる場合のみお得なカードなので、楽天ポイントに興味がない人や楽天市場をほとんど利用しないという人は別のクレジットカードの方が良いかもしれません….

 

\楽天カードのお申し込みはこちら!/
年会費永年無料の楽天カード

【三井住友カードデビュープラス】

三井住友カード デビュープラス イメージ
三井住友カードデビュープラス
【三井住友カードデビュープラスの特徴】

・18~25歳限定で初めてのクレジットカードにおすすめ

・初年度年会費無料

(翌年度以降も年1回の利用で年会費無料)

・コンビニなど対象店舗で常にポイント2.5%還元

対象 満18歳~25歳の方※¹
ブランド VISA
年会費 初年度年会費無料

(初年度以降、前年一度以上のカード利用で翌年以降も年会費無料)

ポイント還元率 1%還元(200円につき2ポイント)

特定のコンビニなどではポイント還元率2.5%となる

たまるポイントの種類 Vポイント

(景品やギフトカード、他サービスのポイントに交換可能)

付帯機能 iD専用カード/iD携帯型/PiTaPa/WAON/ETCカードなど
その他付帯サービス 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険なし

※¹26歳以降最初の更新時に自動で三井住友カードプライムゴールドにランクアップできる(三井住友カードへの切り替えも可)

 

20代で初めてクレジットカードを持つという人には「三井住友カードデビュープラス」がおすすめです。

 

私が一番最初に作ったカードはこのカードです!

 

三井住友カードデビュープラスは、年会費が初年度無料。

翌年以降も年に1回以上のクレジットカード利用があれば年会費は無料になるので、実質年会費無料で利用できます。

 

また、対象年齢も満18~25歳までなので、まさに20代にぴったりのクレジットカードです。

 

ちなみに、25歳になると自動で「三井住友カードプライムゴールド」にランクアップするので、将来的にステータスの高いゴールドカードを目指しているという人にもおすすめできますね。

 

加えてポイント還元率(Vポイント)も高く、200円につき1ポイント(還元率1%)です。

ちなみに、三井住友カードの場合は、還元率0.5%なのでそう考えるとお得ですよね!

 

ただし、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯していないのはデメリットといえます。

海外旅行や国内旅行に頻繁に行く人や、その保険がほしいという人は

 

「三井住友カードデビュープラス」+保険が充実しているカード

 

を検討してみると良いのではないでしょうか?

 

\三井住友カードデビュープラスのお申込みはこちら!/
18歳~25歳の方のためのポイント2倍カード

【JCB CARD W/ plus L】

 

JCB CARD W/plus L

【JCB CARD W/plus Lの特徴】

・18~39歳入会限定カード

・年会費永年無料のJCBプロパーカード

・ポイント還元率1%~とお得

・plus Lでは女性向け特典付帯

対象 18歳以上39歳以下で安定継続収入がある方
ブランド JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%~(1000円につき2ポイント付与)
ポイントの種類 Oki Dokiポイント

(ギフトカードや他サービスのポイントに交換可能)

付帯機能 QUICPay/ETCカード/家族カード
その他付帯サービス 海外旅行傷害保険:最高2,000万円

ショッピングカード保険(海外):最高100万円

 

年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードを探している人には「JCB CARD W/plus L」がおすすめです。

 

私はデザイン面もおしゃれで気に入っていますね!

 

「JCB CARD W/plus L」は、国際ブランドであるJCBが発行するプロパーカードでありながら、年会費が永年無料という点が魅力的ですね。

 

また、「JCB CARD W/plus L」は満18~39歳までに発行しておけば、40歳以降も利用し続けることができるので、1枚作成しておいて損はありません!

 

さらに、ポイント還元率(Oki Dokiポイント)も高くて還元率1%~となっています。

 

ポイントは1,000円につき2ポイントたまりますが、1ポイントは他のポイントサービスで5ポイント分程度に交換することができるため、実質還元率は1%くらいになりますね。

 

さらに、「JCB ORIGINAL SERIES優待店」で支払いをすると獲得できるポイント数がアップするので、対象店舗をよく利用する人にはおすすめです。

 

ちなみに、対象店舗は

 

  • Amazon:ポイント4倍
  • セブンイレブン:ポイント3倍
  • スターバックス:ポイント10倍
  • ビッグカメラ:ポイント2倍など

 

とかなり豊富です。

Amazonやスターバックスなどをよく利用する人にはかなりおすすめのクレジットカードですね。

 

ちなみに、JCB CARD W plus Lの場合、女性向けのうれしい特典があります。

 

  • ファッション&コスメに関するお得情報やサービスの提供
  • 女性特有の疾病に対する保険「お守りリンダ」

 

上記のサービスが付帯されているので、女性には「JCB CARD W plus L」もおすすめですね。

 

ちなみに、女性向けサービスは女性しか受けられませんが、「JCB CARD W plus L」自体は男性でも発行することができます。

 

ただし、「JCB CARD W/plus L」はJCBブランドなので、国内での買い物では使えないことは少ないですが、海外ではVISAやMaster Cardに比べると普及率が低めです。

 

海外旅行に頻繁に行くという人は、別のクレジットカードを検討した方が良いかもしれません。

逆にそれ以外の人にはかなりおすすめできるカードなので、ぜひ検討してみてください!

 

JCB CARD W/plus Lのお申込みはこちら!/JCBブランドの満18~39歳限定入会カード

20代がクレジットカードを使うときの注意点!

 

20代のうちにクレジットカードを作成するメリットがある一方で、注意点も存在します。

クレジットカードというのは支払いをクレジットカード会社に肩代わりしてもらっているわけです。

 

そのため、毎月の使用金額や使用方法には注意が必要!

そこでここからは、20代がクレジットカードを利用していくうえでの注意点を解説していきます。

 

【リボ払い】や【キャッシング】は利用しない

 

20代がクレジットカードを利用する際には、「リボ払い」や「キャッシング」は利用しないことが大切です。

 

リボ払いというのは、毎月の支払いを一定額に固定したうえで、金利分も合わせて返済していく支払い方法です。

 

リボ払いは金額が大きい買い物をしたときに、毎月の支払い額を一定にできるのがメリット。しかし、利息が発生するため想像以上に支払い総額が高額になる危険性があります。

 

リボ払いは金利負担が大きく、多用しすぎると支払いが困難になることも少なくありません。

20代でクレジットカードを始めて使うのであれば、リボ払い設定はしない方が良いでしょう。

 

また、キャッシングも同様に利用しない方が良いです。

 

キャッシングはクレジットカード機能の1つで、クレジットカードを使って現金を借りることができます。

 

収入などに応じてキャッシング額の上限が決まっていますが、その範囲内であれば借り入れを行うことが可能。

 

返済は一括払いかリボ払いから選択することができます。

 

ただし、キャッシングは借り入れなので、当然金利が発生します。

計画的にキャッシングを利用しないと返済が難しくなるので、できる限り利用しない方が良いでしょう。

 

このように、リボ払いとキャッシングは一般的な買い物などの支払いをする分には必要ない機能なので、できるだけ利用しない方が良いでしょう!

 

リボ払い:毎月の支払い金額を一定にする代わりに金利分まで支払いが必要

キャッシング:クレジットカードで現金を借入する機能で金利が発生する

 

毎月利用金額をチェックする癖をつける

 

クレジットカードを利用するときには、毎月の利用金額をチェックする癖をつけることが大切です。

 

クレジットカードを使い始めた当初というのは、何かとクレジットカードを使いたくなるので、ついつい現金時代よりも使用金額が多くなることも!

➔私だけかもしれませんが…(笑)

 

また、クレジットカードの不正利用をチェックするという意味でも、毎月利用金額をチェックすることは大事です。

 

全ての買い物をクレジットカードでしている場合は、支払い明細書が家計簿代わりにもなるので、ぜひ有効活用してみてくださいね!

 

クレジットカードの支払いを滞納しない

 

20代でクレジットカードを利用するなら、支払いを滞納しないことが大事です。

先ほども解説しましたが、クレジットカードを使用していると自然とクレヒスが蓄積されます。

 

ただ、支払いを滞納してしまうと悪いクレヒスが蓄積されますし、最悪の場合ブラックリストに入れられてしまうことも….

 

ブラックリスト入りすると、他のクレジットカードやローン審査時にかなりのマイナスになります。

20代でブラックリスト入りはヤバいので、支払いができる範囲で使うようにしましょう!

 

クレジットカードのセキュリティ対策はしっかりしておく

 

クレジットカードを使うのであれば、セキュリティ対策はしっかりとしておく必要があります。

 

クレジットカードは現金を持ち歩かずに決済ができるのでかなり便利ですが、その一方で不正利用のリスクもあるので対策が必須です。

 

クレジットカードのセキュリティ対策としては、”自分でできるもの”と”クレジット会社が提供している対策を利用する”方法があります。

 

自分でできる対策としては、

 

  • クレジットカードの暗証番号やカード番号などを他者に教えない
  • 暗証番号・ログインパスワードは簡単に予測できないものにする
  • 定期的に請求書を確認して不正利用をチェックする
  • 偽サイトなどにクレジットカード情報を記入しない
  • クレジットカードを紛失した場合はすぐにクレジットカード会社に連絡する

 

などがあるので、自分の身は自分で守るようにしましょう。

 

また、クレジットカード会社でも独自にセキュリティ機能を提供している場合も多いです。

例えば、

 

  • 二段階認証システム
  • ワンタイムパスワードの導入
  • 第二パスワードの設定
  • 不正利用時の連絡システム
  • 磁気ストライプ式からICチップ式に変更

 

などがありますね。

 

ちなみに、ワンタイムパスワードというのは一度きりのパスワードのことです。専用のアプリを使用することで、一度しか使えないパスワードを生成できるので、セキュリティは向上します。

 

また、最近では磁気ストライプ式のクレジットカードから、ICチップ式のクレジットカードに変更されつつあるんです。

 

磁気ストライプ式のものでは、スキミングといわれる方法でカード情報を盗まれて不正利用されるケースがありました。

 

しかし、ICチップ式では、ICチップに保存されているデータは簡単には読み取れないので、磁気ストライプ型よりセキュリティ面では優れているといわれています。

 

とはいえ、現状では磁気ストライプとICチップを併用で備えているものが多く、ICチップのみのクレジットカードは少数派です。

 

最近では少しずつICチップ式のものが増えているので、これから普及していくことに期待しましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は20代におすすめのクレジットカードを3つご紹介しました。

 

20代というとそろそろ1枚目のクレジットカードは作っておきたい!

と考える人が多い時期でもあるので、今作ろうかどうか悩んでいる人はぜひ、作っておくことをおすすめします。

 

いきなり年会費有料のカードを選ぶ必要はなく、まずは年会費無料で利用できるものからスタートすると良いでしょう!

 

もう一度各クレジットカードの特徴が知りたいという人は、以下のURLから記事紹介の項目に飛べるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【この記事でご紹介したクレジットカード3選!】

楽天カード

三井住友カードデビュープラス

JCB CARD W/plus L

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomo

✓高知県出身Webライター
✓Webライター歴2年
✓ブログ歴1年10か月
✓文系4年制大学卒

〇実体験をもとにした大学生向け記事
〇フリーランス・Webライター向けノウハウ記事
〇プログラミング・テクノロジー系記事

を中心にブログ投稿をしています。
ライティング依頼・レビュー依頼のご相談はお問合せフォームまで。